2016年12月18日

大阪の旅

大阪より大満喫で帰ってきました。

1日目は、梅田のハードレインにて。
今年はここには何度か出演させていただいて、
よい出会いをたくさんいただきました。
地下の薄暗いライブハウス。
こういう雰囲気、実はとても好きなのです。
一番最初にライブハウスというのを知ったのは、
高校生の頃よく通ってたパンクバンドのライブ
だったので、なんともその趣にはいつもわくわく
してしまいます。
出演者の方がたくさんで、みなさんともお話ししたく、
最終電車には乗らねばいけないし、とバタバタで
全く写真が撮れず終まいでした。
今年TOKUZOで初共演させていただいた正垣祐樹さんが
思わぬ観に来てくださって嬉しかったー♪
お会いできたみなさま、どうもありがとうございました☆

koike222.jpg
いただいた一枚を。

【演奏した曲】
1.メリーゴーランド
2.wonderland
3.紫陽花
4.がらくた
5.同じ話



2日目はオフだったので、
久しぶりに弟家族のうちへお邪魔して、
姪っ子たちと遊んでました。
アウトレット行って、激団モンゴイカさんの
ライブ見たり、もはやスマホを持つ小学生の
姪っ子たちにSNOWというものを教えてもらい、
ほとんど遊ばれてましたが。
いろいろに変身して楽しかったのでした。
DSCN5821.JPG

snow1.jpg

大阪粉モン代表のたこ焼き。
すばらしい味付けと技術により大阪っ子の義妹
みっちゃんが美味しいのを作ってくれました。
大根おろしつけたり、ウィンナ―入りで洋風にしたり。
そんなわけでグルテンフリーはどこへやら??
粉モン最高です。
oosaka1.jpg


そして最終日は、はじめましての阿倍野の流流へ。
DSCN5824.JPGハルカスが見えた!

DSCN5825.JPG DSCN5827.JPG
ギャラリーもあったり、カフェスペースもあったり、
素敵なお店。

こちらは完全生音ライブなので、生音ライブをほとんど
やらないわたしは、少し不安もあったのですが、
とっても響きがいい空間で、気持ちよく唄えました。
生音よかった!とのお声もいただいて、小さい声のMCも
大丈夫だったと聞いて、安心しました。
でもこちらの空間での生音は特別かも、です。

rk01.jpgひさしぶりに座り。

宮田サトシさんといちい大介さんとは
久しぶりの再会&共演でとってもうれしかった。
小説好き&山好きなお二人とはとても話が合うので
うれしい。
はじめましてのことりさんは、ウクレレの弾き語り。
ジブリ好きとおっしゃっててこれまた話が合いそうで。
素敵な企画をしてくれたAJこと粟津さん、
どうもありがとうございました☆

DSCN5829.JPG
東の山に昇るる月、チームのみなさま♪



【演奏した曲】
1.月の管理人
2.ひつじのうた
3.ひざし
4.みずうみ
5.流転(浜田真理子カバー)
6.月とワルツ
7.The singing christmas


posted by 胡池マキコ at 23:00| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

12月です!☆ライブのお知らせ☆

12月のライブのお知らせです。
今月も大阪行きます!
おなじみとなってきました梅田のハードレイン、
そして、初めましてとなります阿倍野の流流。
流流では、生音ライブとなります。
生音ライブなんていつぶりだろう・・・
生音ライブあんまりやらないので、貴重かもです。
ぜひ!

★12月16日(金)
『白色の反射』
場所:梅田HARDRAIN(大阪)
時間 open18:30  start19:00
チャージ 予約1800円 当日2300円
【出演】
■Force of celluloid(北海道)
■三好真弘
■寺田遼一
■鳩羽ネヲン
■kitabow
■胡池マキコ

【ご予約】
【お問い合わせ】
06-6363-5557(ハードレイン)



★12月18日(日)
AJ企画『東の山に昇るる月』
場所:阿部野 流流(大阪)
開場15:30  開演16:00
料金 2000円(1ドリンク付)
【出演
■ことり
■宮田サトシ
■いちい大介(愛知)
■胡池マキコ

【お問い合わせ】
06-6656-8184(るる)

20161218_.jpg 

20161218b.jpg



posted by 胡池マキコ at 19:30| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

『ふたつの月ひとつの夜』2016 四日市編

ツアーファイナルは、地元四日市ガリバーにて。
今年11月で15周年を迎えるガリバー。
今日は、ガリバーの15周年記念ライブでもありました。
DSCN5817.JPG
『ふたつの月ひとつの夜』がガリバーでお世話になって
今日で4回目。
今回は、15周年記念ライブということで、特別に
二人のセッションを多めに臨んだライブ。
そして、ここでは恒例となった大きな月の下で唄う。
今回も、月を映し出してくれた月の管理人は、
ササキヒロユキさん。
今回も素晴らしい月を作ってくれました🌙

DSCN5813.JPG 
今日は、一番手が古明地くん。
一音一音聞き逃さないように、と耳をすませた。
音がはじまるとき終わるとき、声が最後にかすかに
広がって残る余韻や空気の震える音までも全部が、
届いてくる。
こんなのはガリバーだけで、微かなどの音も
聞き逃さないように、と思うものだから、
息をするのを忘れるくらいの瞬間もあったほど。
ガリバーで観る古明地くんのライブはいつも特別だけど、
今回は、今までの中でもダントツに素晴らしかった。

あまりに集中してライブを観ていたので、
緊張するのも忘れていたけれど、自分の出番に
なったら、突然にものすんごい緊張感が襲ってきた。

ガリバーは、きっと一番多くライブをさせて
もらっている場所。
だけれど、いつも一番緊張する場所でもある。
何度となく同じステージに立っているのに、
全く慣れることがない。
毎回丸裸にされ、時には皮膚まではがされて、
逃げも隠れも出来ず、むき出しの自分と嫌でも
向き合うことになる。
でも、そんな場所が、地元にあるというのは、
とてもラッキーなことなのかもしれない。
これからも、またここに立って、いろんな自分を
見てみたい。
futatsu1.jpg

futatsu2.jpg満ちる月。

セッションは、全部で7曲。
futatsu4.jpg
ふたつの月が輝く下で。
futatsu3.jpg
嚙み合わないトークは顕在(笑)。

ファイナル見届けてくださったみなさま
ありがとうございました!
そして、ガリバー15周年おめでとうございます㊗

tutatsu11.jpg

またどこかでお会いできる日まで☆
DSCN5804.JPG


【演奏した曲】
1.月の管理人
2.Nature
3.がらくた
4.みずうみ
5.流転(浜田真理子カバー)
6.紫陽花
7.月とワルツ
8.ここでさよなら

セッション曲。
1.青空、赤い花(古明地洋哉)
2.wonderland(胡池マキコ)
3.遠い音楽(ZABADAK)
4.cold water(Damien Rice)
5.同じ話(胡池マキコ)
6.Falling slowly(Glen Hansard & Marketa Irglova)

en.讃美歌(古明地洋哉)

posted by 胡池マキコ at 23:00| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

『ふたつの月ひとつの夜』2016 名古屋編

二日目は、名古屋・りとるびれっじにて。
こちらのお店で唄わせていただくのは初めて。
いつだったか古明地くんのライブを観に来たことが
あったけれど、それももうずいぶん前のこと。

いろいろな人からこのお店のうわさは聞いていて、
うわさ通り素敵なお店で、ごはんもとーっても
美味しく、またまたいい時間が流れました。
DSCN5783.JPGハンバーグドリアなるもの。
見るからに美味しそうで、次はこれ食べたい・・・

わたしは本番直前だったので、量を少な目でお願いした
オムライス。ふわふわで美味しい〜
しかし、本番がやってきて、わずかを残しつついざステージへ。
DSCN5784.JPG

開場時間を勘違いしていて、バタバタと準備し
セットリストを考える充分な時間がなく、
MCも曲順も迷走しながらでしたが、、
(一曲多くやってしまった・・・)
音がやさしくて、とっても気持ちよく唄わせて
いただきました。

DSCN5796.JPG
久しぶりに「花」が聴けた。
ギターを弾き始めた頃、よく練習してた曲で、
その頃を思い出す。

DSCN5800.JPG
二日目終了〜✌ 

お店のひろみさんといろいろお話ししてたら
めっちゃ楽しくて、まだまだ話し足りなかったのですが、
今日は最終で四日市へ帰るので、
後ろ髪をひかれつつ、会場を後にしました。

りとるびれっじにお越しいただいたみなさま
どうもありがとうございました!
またここにも戻って来たい🌙


【演奏した曲】
1.メリーゴーランド
2.月の管理人
3.ひつじのうた
4.夕闇かぞえ唄
5.がらくた
6.candy
7.同じ話
8.みずうみ
9.月とワルツ
10.ここでさよなら

セッション曲。
1.wonderland(胡池マキコ)
2.青空、赤い花(古明地洋哉)
3.遠い音楽(ZABADAK)

en.cold water(Damien Rice)

posted by 胡池マキコ at 23:54| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

『ふたつの月ひとつの夜』2016 大阪編

二年ぶりに『ふたつの月ひとつの夜』で戻って
きました。大阪・ムジカジャポニカ。
またここで唄えることが本当にうれしい。

古明地くんに会うのは去年の冬の東京でのライブ
以来なので、約一年ぶり。
『ツキミマンテマ』のレコーディングでは、
「同じ話」という曲でコーラスで参加してもらった
のだけれど、今はデータでやりとりができるから
会わずとも音源が出来てしまうのです。
でも、そのときにいろいろ話したから一年ぶり
という感じは全然しなかったんだけれど。

セッション曲のリハ、ちょっぴり苦戦しました。
今回から初めてやる予定の古明地くん選曲の
ZABADAKの「遠い音楽」。
これがとても難しい曲で、いつも古明地くんの
選曲はなかなか難易度が高くて大変。
ほどよいキーとテンポを探りながら何度もリハ。

一番手はわたしから。
ステージに上がるとたくさんの人が!!
前回も平日にも関わらずたくさんの人が来て
くれた大阪。
本当にありがたい気持ちでいっぱいになる。

そして、古明地くんのステージ。
DSCN5777.JPG
レナード・コーエンではじまり、レナード・コーエンで
終わる。「Hallelujah」は?と思っていたら、最後に。

最後のセッションの後、アンコールをいただいて、
うれしかったのですが、リハでは一度も合わせられ
ないままだったので、かなりどきどきでした。
が、なんとかうまく行ってよかった。
アンコール曲は、ダミアン・ライスの「cold water」を。

ツアー初日、良いスタートを切れました!
CDもたくさん旅立って、第2弾として再販していた
月のしずくリングも早くも完売となり、嬉しい悲鳴

DSCN5204.JPG


mujika1.jpg
ムジカは、今年10周年!
おめでとうございます!
またここで唄えたこととても幸せでした。

『ふたつの月ひとつの夜』初日。
見届けてくださったみなさま
どうもありがとうございました🌙


【演奏した曲】
1.月の管理人
2.ひつじのうた
3.ひざし
4.みずうみ
5.がらくた
6.同じ話
7.虹
8.月とワルツ
9.ここでさよなら

セッション曲
1.青空、赤い花(古明地洋哉)
2.wonderland(胡池マキコ)
3.遠い音楽(ZABADAK)

en.cold water(Damien Rice)


posted by 胡池マキコ at 23:00| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

ツアー始まります!

今週金曜日・大阪からスタートします!

2年ぶりの梅田ムジカジャポニカ、そして、名古屋は、

はじめましての今池・りとるびれっじにて。

そしてそして、ツアーファイナルは、

地元四日市のガリバー。

ガリバーは、11月で15周年ということもあり、

周年記念ライブでもあります。

ということで、ガリバーは特別編として、

二人のセッションたっぷりでお届けします。

ガリバーの楽屋にて録音した初のスプリット盤も

もちろん持っていきますので、まだの方はぜひ手にとって

いただけたら嬉しいです。

ぜひぜひ!お待ちしています🌙



★11月25日(金) 
会場:大阪・梅田ムジカジャポニカ
時間 open 19:00 / start 19:30
前売2500円/当日3000円(+1drink)
                 
【ご予約】
アーティストと会場へのメール予約
古明地洋哉→info@komeiji-hiroya.net
胡池マキコ→ info@koikemakiko.com
ムジカジャポニカ→メールフォームから、

またはmusicajaponica@yahoo.co.jpまで
※日付・公演名・お名前・ご連絡先・ご希望枚数を

明記したメールを上記のいずれかまでお送り下さい。

【お問い合わせ】
06-6363-0848 ムジカジャポニカ

★11月26日(土) 
会場:名古屋・りとるびれっじ
時間 open 17:30 / start 18:30
前売2500円/当日3000円(+1drink)
                 
【ご予約】
アーティストと会場へのメール予約
古明地洋哉→info@komeiji-hiroya.net
胡池マキコ→ info@koikemakiko.com
りとるびれっじ→littlevillage_info@yahoo.co.jp

※日付・公演名・お名前・ご連絡先・ご希望枚数を

明記したメールを上記のいずれかまでお送り下さい。

【お問い合わせ】
052-732-7210 りとるびれっじ

★11月27日(日) 
会場:四日市・GALLIVER
時間 open 17:00 / start 18:00
前売2500円/当日3000円(+1drink)
                 
【ご予約】
アーティストと会場へのメール予約
古明地洋哉→info@komeiji-hiroya.net
胡池マキコ→ info@koikemakiko.com
ガリバー→galliver@cty-net.ne.jp

※日付・公演名・お名前・ご連絡先・ご希望枚数を

明記したメールを上記のいずれかまでお送り下さい。

【お問い合わせ】
059-346-7321 ガリバー

※ガリバーの行き方はこちらを参照ください。


2016ツアー表.jpg 2016ツアー裏のコピー.jpg


IMG_1491.JPG


共演の古明地洋哉さんのご紹介。
komeiji2.png

2000年、限定シングル「欲望」でデビュー。

同年、ミニアルバム「讃美歌1」、「讃美歌2」をリリース。

2001年、1stフルアルバム「灰と花」でメジャーデビュー。

くるり主催「百鬼夜行2001」など様々なライヴイベントの出演。

20022ndフルアルバム「hallelujah」リリース。

200310月、佐野元春プロデュースのイベント

in the city SPECIAL PROGRAMSSW-そして僕は歌を書いた-

に出演。

同年12月、3rdフルアルバム「孤独の音楽」リリース。

20044月、ラジオでのチャートアクションを受けて新録版

「想いが言葉に変わるとき」をリードトラックに据えた

想いが言葉に変わるとき」リリース。

更に同年、4thフルアルバム「夜の冒険者」リリース。

2005年、シングル「空砲/世界の果て」リリース。

現在は阿佐ヶ谷harnessでのワンマンライヴを中心に精力的に

ライヴを行っている。

http://www.komeiji-hiroya.net







posted by 胡池マキコ at 21:55| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

『木の枝マルシェ 第一回』

木の枝マルシェ終了しました♪
ご来場いただいたみなさんありがとうございました。

DSCN5767.JPG
売り切れ必至ってことで、
すぐに買ったいなべプリンさんのプリン。

美容院の店内と外の駐車場のスペースを使っての
小さなマルシェ。
とてもアットホームでほのぼのとした空間が
出来ていました。
近所の方がふらふらと見に来てくださったり、
子供ちゃんたちが近くの公園で遊んでいたり、
晴天にもめぐまれて笑顔あふれるマルシェとなりました。

ライブもじっくりと耳を傾けていただきました。
正直ほとんど聴いてもらえないかも、、くらいに
思っていたので、逆にびっくりでした。
個人的には心残りもありましたが、みなさんの
あたたかい心にひたすら感謝。
歌を聴いてくださったみなさん、投げ銭にご協力
いただきましたみなさん、どうもありがとうございました。

DSCN5770.JPG
一緒にライブをつくってくれた共演の
島津田四郎くんとは、去年自主企画のイベントに
来ていただいた以来の共演でしたが、
田四郎くんのライブ、パワーアップしていて、
ホントに素晴らしかったです!!
またぜひご一緒したい☆

大人気だったちえちゃんとあっぱんちゃんの
タロット占い&お守り。
予約がどんどん入ってフル回転だった様子。
女性はもちろんですが、意外にも男性陣たちが
見てもらいたい!と興味シンシンだったのが、
なんだかおもしろかったです。
わたしも終わってから見てもらいました。
出たお守りカードは、こちら。
DSCN5774.JPG
黄色がとても印象的だった。
ずっと黄色の衣装を探していてなかなか
見つからなかったのだけれど、
これを見て、やっぱり買う!と決めました。

今回のマルシェをきっかけに、
タロットのちえちゃんとアロマのさーちゃんと
絵のあっぱんちゃんとわたしの歌、そして、
カラフルコーヒーさんとのコラボのイベントが
決まりました。
2月26日(日)四日市でやります!
占いとアロマと絵と歌、そしてコーヒー。
どんな時間になるのか、まだこれから構想を
考えますがとても楽しみです。
最近、歌以外のジャンルの人たちとご一緒する
機会が増えてきてうれしい。
今まで一人でひたすら唄い続けてきたので、
これからはいろんな人と絡んでいきたい、という
思いもあります。
やっていることは違うけれど、何かを作りだしたり
表現している人たちとは、最終目的はもしかしたら
同じなんじゃないかなと感じます。
特に、地元の三重県では、歌に限らず出会えた
おもしろい方たちと一緒に何か発信出来たら
いいなあと思っています。

みんな〜おつかれさま!!
また来年会いましょう♪




【演奏した曲】
1.月の管理人
2.wonderland
3.ひつじのうた
4.流転(浜田真理子カバー)
5.月とワルツ
6.RIVER
7.sofa
8.ここでさよなら



posted by 胡池マキコ at 23:00| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

明日はこちら♪

美容院で開催される初マルシェにて、唄います。
ライブは投げ銭にて。
入場は無料ですので、お気軽にお越しください。
「月とワルツ」の雑貨も少し持って行きます。
ライブ開始時間、2時半〜となっておりますが、
時間は前後する可能性もあります。
いろいろな出店も合わせてお楽しみください☆
わたしは、身体がぴきぴきなので、整体のうえちゃん狙い!

★11月20日(日)

第一回「木の枝マルシェ」
時間 11時〜16時
場所 美容室Bazzo.
(三重県東員町六把野新田716)

http://online.schwarzkopf-professional.jp/salon/detail/236662403047861/shop_detail/


〜出店〜
appanCHIE
いなべプリン
おばんざいよしこ
おくてば
木の舎konsho
Cotobuki
米蔵本舗
ほぐし屋うえちゃん
BrancheRepos
wisdom
colorful coffee(追加出店!)

★ライブ14時半くらい〜
胡池マキコ
島津田四郎(香川)


kinoeda1.JPEG 

kinoeda22.JPEG


共演の島津田四郎くんのご紹介。

img_08.jpg

プロフィール
香川在住天才シンガーソングライター。夢か?はたまた現実か?
その境界が判別不能なのは 歌よりもむしろ本人の存在自体。
人生の不可思議を教えてくれるでもなく ふにゃふにゃとそこにいる歌と時々突き刺さってくる言葉は 全くもってBGMには不適切!なのにポップ!曽我部恵一氏のROSE RECORDよりアルバム3枚をリリースしています。

TEXT BY 平井正也 (マーガレット ズロース)

※ 2014.12.24に3rdアルバム『裸のタシロー』発売

〈島津田四郎 HP〉
http://www.shimazutashiro.com/



posted by 胡池マキコ at 02:08| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする