2018年03月27日

真理子の部屋へおじゃまします♪

今週末は、兵庫県川西市へ。
毎年恒例の「うどん屋の2階」という名のステキな
ライブハウスでの浜田真理子さんの”真理子の部屋”に
今年も参加させていただきます。
チケットは完売とのことで、お会いできるみなさま
どうぞよろしくお願いいたします♪

★3月31日(土)
『浜田真理子入門5「真理子の部屋season2~入門編」』
会場:カフェ・ライブハウス「うどん屋の2階」
(兵庫県川西市小戸3-23-6絹延橋うどん研究所2階)
時間:受付開始16時/会場16時半/開演17時
※終演後、みんなで桶うどんを囲みます。

料金:できるだけ予約を・・・定員に達し次第終了
大人3500円/当日4000円(+648円のワンうどん)
中高生2000円/2500円(+648円のワンうどん)
小学生1500円/当日2000円(+648円のワンうどん)

【出演】
浜田真理子
OA胡池マキコ

【お問い合わせ】
カフェ・ライブハウス「うどん屋の2階」
電話 絹う研 072-767-7639

20180331うどん屋の2階.jpg

そんな浜田真理子さんですが、明日28日の夜NHK総合
の番組に出演されます。
2018年3月28日(水)22:00〜22:49
こちらです!
safe_image.jpg
共演は、小泉今日子さん、樹木希林さん、満島ひかりさん、
又吉直樹さん、奇妙礼太郎さんという豪華な顔ぶれ。
これは本当に観たいーーー!
ぜひテレビがある方は、チェックしてくださいね。

浜田真理子さんは、今年活動20周年を迎えられます。
そんな大切な年にまた四日市へ来ていただけることになりました!
はじめての会場となります、四日市のサラームで開催します。
salaam_n.jpg
わたしもオープニングで唄います。
早くもご予約いただいているようです!
こちらもぜひチェックしてくださいね♪

★6月9日(土)
『浜田真理子LIVE』
会場:Salaam (四日市市智積町3191-3)
時間:open 18:00 start 19:30
料金:予約3500円 当日4000円(共に+1オーダー)

【出演】
浜田真理子(vo,p)
OA胡池マキコ(vo,g)

【ご予約&お問い合わせ】
059-326-7568(サラーム)
http://www.salaam.jp/
info@koikemakiko.com(胡池マキコ)

salaam0609_n.jpg


posted by 胡池マキコ at 22:22| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

まからの森から

いよいよ今週土曜日と迫ってきました!
まからの森の初公演に向けて、
今日は一日ずっと森で練習でした。
mafi11_n.jpg
とても気持ちよい春の森。
ダヴィンチ(猫)がお出迎え。
ダヴィンチも朝から気持ち良さそう〜♪
29425302_540601319657961_6710215015007256576_n.jpg

クリスマスローズが満開です。
うつむいてけなげに咲く花。
29365353_540601472991279_3492895523705192448_n.jpg 29386589_540601459657947_3494211810922332160_n.jpg

梅も満開です。
29342725_540617406323019_6097918863767240704_n.jpg

ハナミズキの小さなつぼみもかわいい。
29343130_540617469656346_8971025687259381760_n.jpg

季節ごとに違う顔を見せてくれる森。
まからの森楽団も季節ごとに年5回ほどの公演を
予定しています。
24日(土)春からスタートとなります。
森に流れる時間を四日市へお届けします。

舞台美術担当の造形作家のユウコさんが、
素敵な花冠を作ってくれました。
双子の木の妖精のようなイメージのわたしとマヤちゃん。
29342755_540601229657970_6525655343970648064_n.jpg
そして、木こりのようなマンボさん。
わたしたち
まからの森楽団にぜひ会いに来てください♪
29314438_540601076324652_662151027805388800_n.jpg

★3月24日(土)
『まからの森楽団が四日市にやって来る』
会場:LIVEHOUSE66(四日市市諏訪町13−3)
時間:open18:30 start 19:30
料金:3000円(きつねのパン屋のパンと1ドリンク付)
   18歳以下半額・3歳以下無料
出演】
■まからの森楽団
MAKIKO(vocal)/MAYA(piano)/MANBO(bass)
※胡池マキコとしての出演ではありません。

【ご予約&公演へのお問い合わせ】
090-4185-4188(まからの森楽団)
【会場へのお問い合わせ】
059-352-4977(シックスティシックス)

makaranomori2.jpg
posted by 胡池マキコ at 22:19| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

まからの森楽団始動!

今月24日(土)
いよいよ”まからの森楽団”の初公演!です。
ヴォーカルとして参加することになりました。
ベースのマンボさんに誘っていただきました。

今までずっと一人でギターで弾き語りをしてきたので、
あまり協調性もなくマイペースに独自の感覚でやって
いきたいわたしには、バンドは無理だと思っていたし、
憧れながらも人間関係のあれやこれやを考えただけで
ちょっと気が遠くなり、本当にはやりたいと思って
いなかったと思います。

そんなわたしでしたが、今回やってみようという気持ちに
なったのは、マンボさんと出会えた今のタイミングと、
館長でもあるマンボさんがおひとりでやってこられたという
私設美術館『哲学舎という名の美術館』に恋してしまったこと。
夜にはじめて一人でおじゃましたときには、まっくらな中に
ポツンとある美術館に本当にこれは夢の世界?
大好きなあのジブリの世界に迷いこんだ?
というような不思議な感覚になりました。
(ちなみにマンボさんはジブリは観たことがないそう)
同じ三重県なのに今まで全然知らなくて、こんな素敵な
ところがあったんだ!とわくわくしました。

ジブリの映画から抜け出てきたような美術館と館長さん。
館長さんが淹れてくれた美味しいコーヒーをいただきながら
二人でいろいろな話をしました。
館長さんがなぜこの楽団をやりたいのか、その目的や展望は
とても共感できることでした。

わたしも小さい頃からずっと歌に助けられて生きて
きました。
映画『ゲド戦記』のテルーのように、誰に聴かせるでもなく、
つらいときにはいつもひとりで歌を唄っていました。
自分が元気になるために、自分が笑顔になるために、
誰かの歌を口ずさんでいました。
歌を唄い始めたときも、今唄わなかったらこの先生きて
いけないというほどの切実さでギターを手にして、
きっとずっと自分のために歌を唄ってきました。
その歌を好きだと言ってくれる人がいて、信じられないような
嬉しい気持ちで、そんな人たちの気持ちに支えられて
何とかここまでやってこれました。
けれど、何かもっと歌で自分にできることがあるんじゃないか
という思いも最近は感じていました。

思えば、もともとの最初の初期衝動は、”うたいたい”
ということだけでした。
相棒のギターは今やなくてはならない大切なものですが、
自分の”声”を誰かに強く必要とされたことはとてもうれしい
ことでもありました。
それでも感覚的な違和感が大きなことはできないと思って
不安もありましたが、すでにやる曲のリストがあり、
そのリストを見たら好きな曲ばかり。
大好きな浜田真理子さんの「月の記憶」がその中にリストアップ
されていたことにも驚きました。
ずっと唄ってみたいと思っていたけれどギターでは無理だと
思っていた曲だったので。
ピアノの人と一緒にやりたい!と思いました。
そうして新たなメンバーに加わったのが、ピアノのマヤちゃんです。
マヤちゃんはちょっと(いやかなり)天然な人で、会ってすぐに
きっと合うし大丈夫だと思いました。
今までたくさん助けられてきた歌に、これからは少しでも何か
返していけたら、という思いです。

そんな3人での小さな楽団。
まからの森という森からやってきた3人が織りなす世界は、
まだ誰も見たことのない世界。
わたし自身もわくわくどきどき楽しみなのです。
詩や絵本の朗読も交えながらの、ライブというよりは音楽劇の
ような雰囲気になると思います。
一年限定での活動予定ですが、ライブハウスでの公演は
もしかしたら初回の一回のみとなるやもしれません!
ので、ぜひこの機会によい音響のライブハウスでの
まからの森楽団を体感しに来てください♪

舞台美術と小道具などを担当してくださるユウコさんが
なんと!削り絵で描いてくれました。
削り絵といえば、一枚目のアルバム『ワンダーランド』の
ジャケットの絵を削り絵でわたしも何度も何度も描き直し
仕上げた思い出のあるものです。
偶然にも同じ削り絵にうれしくなりました。
わたしは太陽のブランコに乗って唄っています♪
28378688_531392163912210_2290420817112197241_n.jpg
本番に向けて3人で練習を重ねています。
まからの森楽団に会いに来てくださいね。
ご予約お待ちしていますー!


★3月24日(土)
『まからの森楽団が四日市にやって来る』
会場:LIVEHOUSE66(四日市市諏訪町13−3)
時間:open18:30 start 19:30
料金:3000円(きつねのパン屋のパンと1ドリンク付)
   18歳以下半額・3歳以下無料

出演】
■まからの森楽団
MAKIKO(vocal)/MAYA(piano)/MANBO(bass)
※胡池マキコとしての出演ではありません。

【ご予約&公演へのお問い合わせ】
090-4185-4188(まからの森楽団)
【会場へのお問い合わせ】
059-352-4977(シックスティシックス)

makaranomori2.jpg

posted by 胡池マキコ at 22:14| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

本日です!

四日市ガリバーの「月光抄」です!
2月は一度も満月がないという今年は珍しい年です。
先日の皆既月食、わたしも少し見れましたが、
ひと月に2回満月があるというブルームーンと
ブラッドムーンが重なったとてもとても珍しいこと
だったようです。35年ぶりだったとか。
そんな月のパワーを感じながら、そして、節分を終えた
また新しい春を感じながら、お月見気分でぜひお越しください♪
お待ちしています!

★2月4日(日)
『月光抄』
会場:GALLIVER(四日市)
時間:open 18:00 start 18:30
チャージ:2000円(飲食代別途要)

【出演】
■キャプテンブルース
■RAMO
■田中慎吾
■胡池マキコ

【お問い合わせ】
059‐346-7321(ガリバー)

月光抄2.jpg

posted by 胡池マキコ at 13:40| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

あけましておめでとうございます!

2018年
あけましておめでとうございます!
年末年始は、久しぶりな人たちに会えたり、
食べたり呑んだり食べたり食べたり呑んだり、、
紅白を観て、ゆく年くる年で幕開けでした。

初詣は、満月の雨上がりの初詣でした。
26165789_505629113155182_100733365931206823_n.jpg
今年も幸せで無事に新年を迎えられたことに
感謝して、また新しい始まりの年に思いをはせて
います。
今年は、新しいことを始めようと思っています。
今年一年限定ですが、小さな小さな楽団です。
弾き語りの胡池マキコとはまた違った何かをお届け
出来ればと思っています。
弾き語りのライブももちろん変わらずに続けていきます。
もっともっと唄うことを大事にしていきたいと
思っています。

皆様にとって素晴らしい一年になりますように。
今年も
胡池マキコをどうぞよろしくお願いいたします♪
26219612_505629119821848_3138135323629735806_n.jpg



posted by 胡池マキコ at 10:55| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

今年も一年ありがとうございました!

2017年。今年も一年ありがとうございました。
今日からしばしの冬休みです。
図書館でたくさん借りた本、最近買った本、
どれほど読めるかな。
あっという間に冬休みも終わってしまいそうな
予感ですが楽しもうと思います。

今年は、県外へもたくさん唄いに行けました。
各地でお世話になったみなさま、出会えたみなさま、
ありがとうございました。

変わらず近くでずっと応援してくださっている方へ
遠くから見守ってくださっている方へ
このブログを見てくださっている方へ
いつもありがとうございます。

心あたたかなよいお年をお迎えください。

26168749_503998943318199_6102401725642195174_n.jpg



posted by 胡池マキコ at 23:00| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

今週土曜日は岐阜県へ♪

いよいよ土曜日となりました。
岐阜県可児市での浜田真理子さんのコンサートの
オープニングで唄います。
素敵なホールでのコンサートとのこと。
わくわくどきどきします。
可児市といえば、ヤイリギターへ何度かうかがって
お世話になったご縁のある場所です。
岐阜県のみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

★12月16日(土)
『浜田真理子可児コンサート2017「昼下がりの真理子」』                 
会場:可児市文化創造センター 小劇場 虹のホール
(岐阜県可児市下恵土3433-139)
前売3,500円/当日4,000円ペアチケット6500円
(専用サイトからのみ。ちらしのQRコードをご使用ください)
開場12:30/開演13:00

【出演】
浜田真理子
胡池マキコ(オープニングアクト)

【ご予約】
可児市文化創造センター窓口または専用サイトにて。
【お問い合わせ】
浜田真理子可児コンサート2017実行委員会
 mariko2017.kani@gmail.com  

gihu-kani1.jpg

posted by 胡池マキコ at 11:57| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

日曜日はまた大阪へ!

春以来の流流です。
生音のやさしい時間です。
とても響きのいい空間なので、わたしが唯一生音で唄う会場。
ぜひ、大阪の唄い納めでもある流流へ♪
お待ちしています!

★12月10日(日)
『 流流フェス vol.7ーLive ?』』                 
会場:阿倍野 流流(大阪) (大阪)                 
時間:開場 13時半 開演 14時
前売¥2300/当日¥2500+1ドリンク(500円)
                
▼ライブ
■大津光央と屋上ワルツ
■影野若葉
■キタアカゴ(than)
■胡池マキコ
O.A 冬支度
▼ライブペイント
mechifura

【ご予約】
info@koikemakiko.com(胡池マキコ)
【お問い合わせ】
06-6656-8184(るる)
ruru1_n.jpg

ruru2_n.jpg


posted by 胡池マキコ at 18:39| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする