2018年07月12日

小樽の旅。おまけ篇。

最終日は、最終便で帰る予定だったので、
小樽を訪れました。
小樽。二十歳の頃に三重県から18切符で北海道を
一周の旅をしたときに訪れた以来でした。
あの時に行った『海猫屋』というお店がとても
印象に残っていて、いつかまた訪れたら行ってみたいと
思っていました。
「海猫屋の客」という小説の舞台にもなった場所です。
が、残念ながら昨年40年の歴史を閉じたそう。
今は違うお店になっていました。
37014716_606622189722540_3462372402313297920_n.jpg

小樽運河を少し散歩して、小樽ビールを飲み、
(これまたおいしかったです。ピルスナー)
37058408_606622269722532_214088696478040064_n.jpg 37082493_606622283055864_4518501351411417088_n.jpg

37072653_606622233055869_84885407220629504_n.jpgイオリンを奏でる人。外国みたい。

37017653_606622206389205_5080878446389755904_n.jpg 37086450_606622149722544_5502079476722302976_n (1).jpg
元海猫屋の近くのフリーランスというこれまた味わい深い
石蔵のジャズ喫茶にてまったり。

小樽すごくいい町。
また訪れたい。

posted by 胡池マキコ at 23:59| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする