2018年03月09日

まからの森楽団始動!

今月24日(土)
いよいよ”まからの森楽団”の初公演!です。
ヴォーカルとして参加することになりました。
ベースのマンボさんに誘っていただきました。

今までずっと一人でギターで弾き語りをしてきたので、
あまり協調性もなくマイペースに独自の感覚でやって
いきたいわたしには、バンドは無理だと思っていたし、
憧れながらも人間関係のあれやこれやを考えただけで
ちょっと気が遠くなり、本当にはやりたいと思って
いなかったと思います。

そんなわたしでしたが、今回やってみようという気持ちに
なったのは、マンボさんと出会えた今のタイミングと、
館長でもあるマンボさんがおひとりでやってこられたという
私設美術館『哲学舎という名の美術館』に恋してしまったこと。
夜にはじめて一人でおじゃましたときには、まっくらな中に
ポツンとある美術館に本当にこれは夢の世界?
大好きなあのジブリの世界に迷いこんだ?
というような不思議な感覚になりました。
(ちなみにマンボさんはジブリは観たことがないそう)
同じ三重県なのに今まで全然知らなくて、こんな素敵な
ところがあったんだ!とわくわくしました。

ジブリの映画から抜け出てきたような美術館と館長さん。
館長さんが淹れてくれた美味しいコーヒーをいただきながら
二人でいろいろな話をしました。
館長さんがなぜこの楽団をやりたいのか、その目的や展望は
とても共感できることでした。

わたしも小さい頃からずっと歌に助けられて生きて
きました。
映画『ゲド戦記』のテルーのように、誰に聴かせるでもなく、
つらいときにはいつもひとりで歌を唄っていました。
自分が元気になるために、自分が笑顔になるために、
誰かの歌を口ずさんでいました。
歌を唄い始めたときも、今唄わなかったらこの先生きて
いけないというほどの切実さでギターを手にして、
きっとずっと自分のために歌を唄ってきました。
その歌を好きだと言ってくれる人がいて、信じられないような
嬉しい気持ちで、そんな人たちの気持ちに支えられて
何とかここまでやってこれました。
けれど、何かもっと歌で自分にできることがあるんじゃないか
という思いも最近は感じていました。

思えば、もともとの最初の初期衝動は、”うたいたい”
ということだけでした。
相棒のギターは今やなくてはならない大切なものですが、
自分の”声”を誰かに強く必要とされたことはとてもうれしい
ことでもありました。
それでも感覚的な違和感が大きなことはできないと思って
不安もありましたが、すでにやる曲のリストがあり、
そのリストを見たら好きな曲ばかり。
大好きな浜田真理子さんの「月の記憶」がその中にリストアップ
されていたことにも驚きました。
ずっと唄ってみたいと思っていたけれどギターでは無理だと
思っていた曲だったので。
ピアノの人と一緒にやりたい!と思いました。
そうして新たなメンバーに加わったのが、ピアノのマヤちゃんです。
マヤちゃんはちょっと(いやかなり)天然な人で、会ってすぐに
きっと合うし大丈夫だと思いました。
今までたくさん助けられてきた歌に、これからは少しでも何か
返していけたら、という思いです。

そんな3人での小さな楽団。
まからの森という森からやってきた3人が織りなす世界は、
まだ誰も見たことのない世界。
わたし自身もわくわくどきどき楽しみなのです。
詩や絵本の朗読も交えながらの、ライブというよりは音楽劇の
ような雰囲気になると思います。
一年限定での活動予定ですが、ライブハウスでの公演は
もしかしたら初回の一回のみとなるやもしれません!
ので、ぜひこの機会によい音響のライブハウスでの
まからの森楽団を体感しに来てください♪

舞台美術と小道具などを担当してくださるユウコさんが
なんと!削り絵で描いてくれました。
削り絵といえば、一枚目のアルバム『ワンダーランド』の
ジャケットの絵を削り絵でわたしも何度も何度も描き直し
仕上げた思い出のあるものです。
偶然にも同じ削り絵にうれしくなりました。
わたしは太陽のブランコに乗って唄っています♪
28378688_531392163912210_2290420817112197241_n.jpg
本番に向けて3人で練習を重ねています。
まからの森楽団に会いに来てくださいね。
ご予約お待ちしていますー!


★3月24日(土)
『まからの森楽団が四日市にやって来る』
会場:LIVEHOUSE66(四日市市諏訪町13−3)
時間:open18:30 start 19:30
料金:3000円(きつねのパン屋のパンと1ドリンク付)
   18歳以下半額・3歳以下無料

出演】
■まからの森楽団
MAKIKO(vocal)/MAYA(piano)/MANBO(bass)
※胡池マキコとしての出演ではありません。

【ご予約&公演へのお問い合わせ】
090-4185-4188(まからの森楽団)
【会場へのお問い合わせ】
059-352-4977(シックスティシックス)

makaranomori2.jpg

posted by 胡池マキコ at 22:14| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする