2015年06月27日

『胡池と 第一篇』

前日の雨も上がって爽やかな一日。
『胡池と 第一篇』無事に終了しました。

初の自主企画イベントということで、まだまだ至らない点も
多々あったとは思いますが、たくさんの方のご協力の元、
本当に素晴らしい夜になりました。
またあたたかい気持ちをわたしがたくさんもらって帰って
来てしまいました。
会場でお世話になったガリバーさん、
つなげてくれた粟津さん、
共演者のおきあがりコボシさん、長野友美さん、
第一篇を見届けてくださったみなさん、
本当にありがとうございました!
ご来場いただいたみなさんも今宵を楽しんでいただけた
ことを願いながら、振り返ります。


koiketo1.jpg
まずは、わたしの物語。
このイベントでは、毎回一番手を務めようと思っている。
また久しぶりに座ってじっくりとお届けしました。

koiketo2.jpg

二番目の物語は、おきあがりコボシ★さん。
やま。さんは、裏表なし!というそのまんまな人。
でも、すごく人を観察してて気遣いの人なんじゃないかなと
思っている。
周りの空気がいつも流れるように気を配っていて、
ご自身もいつも流れていて、淀んでない。
さとさんは、音楽以外の場所で会ってても、
すぐに仲良くなれただろうなーと思う。
気づいたら隣にいた、というように自然に人に
寄り添える素敵な人。
事故を助ける人を見て、日本人も捨てたもんじゃない・・・
と朝から泣いていた、というエピソードもさとさんらしい。
そして、自分何もしてないのにな!と突っ込む
やま。さんもまた素晴らしい。
そんなご夫婦のユニットなのだから、ライブは楽しくない
ワケがないのだ。
見てるだけでなんだかほんわかな気持ちになる。
スティールギターもめちゃめちゃいい響きをしてた。
ガリバーで聴くとまた音色も格別で。
それにしても、ムードメーカーのおきあがりコボシの
お二人に、ずいぶんと助けていただいたなぁ。

koiketo3.jpg

そして、最後の物語は、長野友美さん。
本当に、長野さんのライブは、ひとつの物語を綴って
いくように進んでいく。
ある物語を読んで作ったとおっしゃってた「ベーリンジア」
という曲がとても好きで、やってくれるかなぁと
ひそかに期待をしていたら、やってくれた。
長野さんの世界観は、わたしにはとても心地よい。
ずっとずっと歌を聴いていたいなぁ、その世界に
浸っていたいなぁと思う。
いろいろとお話もさせていただいたので、
長野さんの人柄がさらに見えてきて、ますます
大好きになってしまった。
すごく凛としたたたずまいは、同じ女性から見て
憧れる素敵さだけれど、実はそれだけじゃなくて、
ふにゃりとしたかわいらしい一面も発見してしまったら、
ますます親近感。
なんていうか、わたしは、長野友美という人を知って、
自分をまたひとつ知ったのでした。
長野さんの存在が、今のわたしの在り方に少なからず
影響している、と思う。

長野さんが終始、ガリバーのビールを美味しそうに
飲んでいて、このビールはすっごく美味しい!!
と連呼してた。
そういえば、わたしは、ガリバーへ行くときには、
いつも車だからガリバーでビールを飲んだことがない。
ガリバーママが、毎日サーバーを丁寧に掃除しているそうで、
美味しさはそのたまものだと長野さん。
へえ☆とわたしの知らないガリバーを教えてくれた。
いつかわたしもガリバーのビールを飲んでみたい!
今日は、ノンアルコールビールをママに気分だけでも
ビールみたいにジョッキに注いでもらって、乾杯!でした。

koiketo4.jpg
海街diary〜な図。

一篇の物語のようなイベントにしたいなぁという
思いを込めて、ライブのフライヤーも文庫をイメージ
して作りました。
その名もひつじ文庫。
そして、第二篇、第三篇・・・とイベントが続いてゆけば、
フライヤーが一冊の文庫になるイメージで。
集めていただいた方には、つか何かあるかも知れません(?)。

今、ひつじのブックマークをレザーで製作中。
近々物販で登場すると思いますので、こちらも
ぜひ手に取っていただけると嬉しいです。
文庫にぴったりなサイズに仕上げてます。
文庫にしおり紐が付いているのは、新潮文庫だけ、
と以前から認識してるのですが、どうなのかな。
だから文庫にはしおりが必須アイテム。
文庫好きな方には、きっと気に入ってもらえるはず。

第一篇は、表紙を一枚めくったところ。
ぱらん〜
koiketo.jpg

そして、早くも第二篇が決定しました!
なんとも、第二篇は、広島からアコーディオン弾き語りの
大好きなあのゴトウイズミさんが来てくれます!
こんなに早く再会出来るなんて!
今から楽しみで仕方ありません。
次回は、がらっと雰囲気変わって、津の大門の
小さなBARでイズミさんと二人で濃ゆすぎるくらいに
濃くお届けします♪
ゴトウイズミさんは、ライブはもちろんですが、イズミさん
自身がとっても魅力あふれる素敵な方。
平日ではありますが、ぜひぜひお盆休み?なんて
ちょっぴり早めに取っていただいて、ぜひ遊びに来てください。

8月10日(月)
場所:月とワルツ(津市大門22-9アルスフラットビル2F)
時間:18時半開場 19:30開演
チャージ:2000円+1ドリンクオーダー
【出演】
ゴトウイズミ(広島)
●胡池マキコ

【ご予約&お問い合わせ】
info@koikemakiko.com(胡池マキコ)まで。

胡池と第2篇.jpg

というわけで、
次回は、『胡池と 第二篇』にてお待ちしています☆



posted by 胡池マキコ at 23:59| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする