2015年04月29日

京都と大阪・うたたび

1日目の京都。
はじめましてのお店木屋町三条のモダンタイムスさん。
昭和の雰囲気漂う店内はとっても落ち着く空間で、
愛あふれる店主のヒロさんのミーティングにも、
思わぬDJっぷりにもぐっときて、大好きになってしまった。
今日は、普段はお客さんとしてライブへ来て下さってる、
京都の粟津さん企画のライブに呼んでいただいた。

すでに粟津さんという共通言語があるからなのか?
共演者は、はじめましての方ばかりだったのに、
最初からつながっているような安心感。
ライブが進むごとにそれが増して、最後には、本当に
会場がひとつになったようなすばらしい夜だった。

おきあがりコボシやまさんのサプライズお誕生日祝いも
あって、ケーキも分けていただいた。
おきあがりコボシさんには、6月に四日市でわたしの
企画ライブに出演していただくことになっていて、
一足先に京都で共演となりました。
人柄を絵にかいたようなご夫妻。
軽快な爆笑トークもスティールギターもご夫婦の掛け合いも
ホント最高。
また三重でご一緒出来ると思うととっても楽しみ。

本当にあたたかくてしあわせな時間で、そんな時間が
ずっと続けばいいのに〜という後ろ髪引かれまくりの
最後でした。
AWAZUジャック(AJ!)ばんざい☆


演奏した曲。
1.まっくら森の歌(谷山浩子カバー)
2.月の管理人
3.紫陽花
4.がらくた
5.虹



そして2日目は、阪急電車で京都から大阪へ。
会場は、心斎橋酔夏男さん。
大阪は、年末以来。酔夏男さんは、約一年ぶり。
今日はトリってことで、最後までビールはおあずけで
がんばりました。
立って唄うのは、まだまだぎこちないんだけれど、
見える景色こんなに違うんだー、と毎回新鮮。
お立ちマキコもお座りマキコもいろいろ楽しんで
いけたらいいなと思っている。
出番前のライブは、そわそわしてなかなか集中して
観れないのが残念。
なのだけれど、一本の壮大な映画を観ているような
フナハシダイチさんの音楽に引き込まれて、
途中そわそわするのも忘れてしまった。
またまたフナハシさんもお誕生日ということで!
連日おめでた続き。

昨日共演した、宮田サトシさんと企画の粟津さんが
大阪も観に来てくれて、またお会いできた。
MCで辻村深月さんの小説に少しふれたら、宮田さんが
反応してくれて嬉しかったな。

2日間にわたって、とっても嬉しい出会いを
たくさんいただきました。

歌を聴いて下さったみなさん、
共演させていただいたみなさん、
お世話になった会場のスタッフのみなさん
どうもありがとうございました。

また会う日まで☆


演奏した曲。
1.wonderland
2.純愛(浜田真理子カバー)
3.紫陽花
4.がらくた
5.虹
6.ここでさよなら

posted by 胡池マキコ at 23:59| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする