2018年06月03日

『まからの森楽団 第二回公演』@哲学舎という名の美術館

まからの森楽団の第二回目の公演でした。
今回は、わたしたちのホームである「哲学舎という名の美術館」
での開催となりました。
雨の心配も全くなく、日差しが痛いほどの晴天に恵まれました!
ようこそ!まからの森へ♬
34338172_574809652903794_2867902980986765312_n.jpg

34369267_574809636237129_1815775481119637504_n.jpg
紫陽花も咲きました。
34316220_574809582903801_4684328226233778176_n.jpg

今回は、多肉植物でオリジナルのまからちゃんを
作るというワークショップもあり、みなさん
まからのガーデンでそれぞれのまからちゃん作りを
楽しんでいました。
34504482_574809616237131_6378886639199977472_n.jpg
どれにしようかー。どれもかわいくて迷う。
34453392_574810279570398_3666023739851538432_n.jpg
わたしとマヤちゃんもまからちゃん作りにも
参加しました。
なんだか秋仕様になりましたが、
どんぐりが大好きなもので、つい。
わたしのまからちゃん☆
34322982_574809459570480_3493771039903580160_n.jpg

今回は、フリードリンク&かぜのパティシエなる
おいしいスイーツ付き。森の中でピクニック気分。
34539908_574809566237136_151073791009619968_n.jpg
森の散歩が終わったら、まからの森楽団の公演♬
扉の中へ!
34051724_573540599697366_915571922383667200_n.jpg
またまた哲学舎の中にも森が。
ステージは、こんな風。
34319899_574809662903793_5281289737909305344_n.jpg
舞台美術は、ワークショップも担当してくれた
造形作家のユウコさん。
ユウコさんのこだわりが今回もたっぷり。
糸車もリニューアルして赤い糸になったり、
今日の朗読”かぜのでんわ”
のために、本物の黒電話がステージに設置されたり。
いつもそんなしかけがわたしも楽しみなステージ。
34581589_574809522903807_2983070424495030272_n.jpg
絵本と詩の朗読も交えて。
前回とは違う絵本”かぜのでんわ”
哲学舎のガーデンにもあるんです。
かぜのでんわが。
34133853_573540616364031_8156614993614209024_n.jpg
猫のダヴィンチが案内してくれました。
ここでかみさまに電話をかけているのかな。

34387943_574809456237147_6666397380696342528_n.jpg
そして、前回とは違う曲も新たに4曲〜♬

みなさんにワークショップで作っていただいた
それぞれのかわいいまからちゃんもステージに並べました。
写真がなく残念。
来ていただいた方みんなで作ったステージ。
最後は、一本の糸でみんなでつながって気持ちが
ひとつになれたらいいなと願いを込めて唄いました。

はるばる遠くから来てくださった方、そして、
地元でチラシを見て来てくださったという方もいて、
とてもうれしかったです。
ご来場ありがとうございました!

次回は、秋の夜にまたこちら「哲学舎という名の美術館」
での開催となります。
次回は、お月見の頃に、
まからの森でまたお会いしましょう♪

34086032_573540643030695_2154026510984413184_n.jpg

★9月23日(日・秋分の日)
『まからの森楽団コンサート vol.3』
会場:哲学舎という名の美術館(いなべ市)
時間:open 18:00 start 19:00
料金:3000円(うさぎの団子+1ドリンク付き)
【出演】
まからの森楽団
MAKIKO(vocal) MAYA(Piano) MANBO(bass)

【ご予約&お問い合わせ】
0594-72-7867(哲学舎という名の美術館)
090-4185-4188(まからの森楽団・山田)
info@koikemakiko.com(胡池マキコ)

33077977_568910906827002_2739446444808208384_n.jpg
お待ちしていますー!
posted by 胡池マキコ at 23:59| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする