2018年05月28日

顔ハメ看板になる 浜田真理子&胡池マキコ

胡池マキコ、浜田真理子さんと一緒に、
顔ハメ看板になりました!
スペシャルなものが完成したと工房から
出来立てホヤホヤの写真が届きまして、
想像以上のすんごいのが届いて大興奮。

33774698_571480513236708_3824520505658966016_n.jpg
こちら来月6月9日の四日市のライブ会場
サラームに設置します。
ご来場のみなさまぜひハマって記念写真撮って
くださいね♬
真理子さんにハマりたいのはもちろんですが、
自分で自分にハマってみたい笑!
さらに、浜田真理子さんの新譜発売日が決まり、
なんと!!新譜「NEXT TEARDROP」は、
6月6日に発売が決定したようです!!
四日市ライブの直前となりました。
間に合うかなどうかなと思っていましたが、
発売直後のライブとなります!

先日、サラームにうかがいました。
salaam_n.jpg
すでに続々とご予約いただいているようです!
サラームは二階席もあり、100人くらい
大丈夫とのことでしたので、まだまだ
ご予約お待ちしていますー!

★6月9日(土)
『浜田真理子LIVE』
会場:Salaam (四日市市智積町3191-3)
時間:open 18:00 start 19:30
料金:予約3500円 当日4000円(共に+1オーダー)

【出演】
浜田真理子(vo,p)
OA胡池マキコ(vo,g)

【ご予約&お問い合わせ】
059-326-7568(サラーム)
http://www.salaam.jp/
info@koikemakiko.com(胡池マキコ)

salaam0609_n.jpg

そして、浜田真理子さんは、翌日10日にも
伊勢のおかげ座・神話の館でライブがあります。
主催は、あの赤福の伊勢福さん。
おかげ座のテーマソングを歌われている真理子さんが、
ついに伊勢のおかげ座・神話の館で初ライブとなります。
わたしもお手伝いさせていただいていまして、
伊勢福さんからチケットが届きましたので、
こちらでも前売価格で取り置きします。
ご希望の方は、ご連絡ください。
チケットは、9日のサラームの会場内でも販売しますよ。

33516557_570672856650807_6456209734293782528_n.jpg
★6月10日(日)
『浜田真理子コンサート』
会場:おかげ座 神話の館(伊勢)
時間 13:00〜(受付12:00〜、開場12:45〜)
定員/100名
料金/全席自由、2,000円(前売1,800円)・高校生以下1,000円

チケット購入は
※5月7日(月)10時より6月5日(火)までの前売料金となります。
お電話でもご購入いただけます。
フリーコール0120-081-229(9時30分〜17時まで)

または、info@koikemakiko.com(胡池マキコ)

おかげ座
33900824_1687035618018128_5515315260258516992_n.jpg


四日市&伊勢。伊勢神宮参拝もかねて三重県の旅。
ぜひゆっくりとライブとともに楽しんでいただけたら♬

posted by 胡池マキコ at 22:20| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

『弾き語りの夕べ』@四日市66の夜

強風注意報の最中、ご来場ありがとうございました。
今日初共演となった東京からの佐木伸誘さんは、
二十数年ぶりの再会でした。
高校生の頃、名古屋の東海テレビの某番組に
一年間出演していたことがあるのですが、
(タレントではなく素人高校生として)
その時に、佐木さんはゲストのキャスターとして
いらして一度お会いしていました。
ずいぶん昔の話なので、記憶もあいまいだったのですが、
お会いして話したら、あのおニャン子みたいな!(古・笑)と、
話が通じて!びっくり!
わーー♪やっぱり♪と、とてもうれしい再会でした。
巡り巡って、共演という形で四日市でお会いできるとは。
その当時からとてもかっこよかった佐木さん。
今も変わらずのかっこよさで、ステージも熱く楽しく
人柄も素晴らしくてホントにいい時間でした。
デビュー30周年で初四日市、初三重県とのこと。
またどこかで再会できるような予感です。
ようこそ四日市へ!30周年おめでとうございます。

西川マスターとも今日はいろいろ話しました。
マスターの夢の話の中にわたしが登場する夢があって、
なんだか元気をもらって、ホントに実現したいしがんばりますっ!
と言ったら、
いや、がんばらないほうがいいかもよ(わたしの場合は)!
今の感じがいいんだよって。

そのテレビに出ていた頃は、メインキャスターだった方に、
”やる気のない顔をしてやることはやる魔法のマキちゃん”と
の言葉をいただきました。
その場しのぎでアドリブでかわしたり、かわいい笑顔を振りまいたり
カメラ目線がとっても上手な女の子たちを横目に見ながら、
小学生の頃にアイドル達をたくさん観て憧れていたテレビの世界は、
わたしには絶対に向いてない!とその頃思ったのでした。
でも、同年代の女の子たちとたくさん出会えて部活みたいに
楽しかったなーというとてもいい思い出です。
わたしはボーカルはとってないのですが、うしろで踊ってる15人の
うちの1人としてシングルCDを一枚出しています。
そう、あのおニャン子みたいな!
あの小さいCDシングル、今やどこへ行ったのでしょう。
まだCDがわんさか売れてた時代ですね。なつかしい〜。

そんないろいろも佐木さんとの再会でまた思い出した夜でした。

32873439_568088033575956_8076504082493210624_n.jpg
再会記念。佐木さんと♬

posted by 胡池マキコ at 23:59| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

『求めたら負け〜出演者による四畳半劇場付き〜』@notable

広島よりゴトウイズミさんをお迎えしての四日市の夜でした。
前回来ていただいてから2年ぶりでしょうか。
また女子会したい!とイズミさんからご連絡いただいて、
前回同様四日市が誇るイラストレーターappanちゃんに
ライブペイントで参加してもらいました。
今回も素敵に描き下ろしてくれたこのフライヤー!
またまたお気に入り♡
notable0508_n.jpg
求めたら負け、ということで、ウェディングドレスの
イメージで描いてくれました。怖い〜。
今回は出演者3人による四畳半劇場付き!ということで、
わたしとあっぱんちゃんは初挑戦となりました女劇場。
これがもうリハから楽しくて楽しくて!( ;∀;)
イズミさんの台本もサイコウなのですが、演出も
サイコウでした。
わたしとあっぱんちゃんは、笑いを必死でこらえながら
リハに励みました。
イズミさんはアドリブでどんどん変えてくるので、
本番はまた違った感じになりましたが、本番もこれまた
楽しすぎました。
本番が一番よかった!と後でイズミさんからうれしいお言葉を
いただいてほっとしました。
これは〜ホントに楽しすぎてクセになりそうです。
32073595_563705237347569_4819200992580993024_n.jpg
紳士服売り場で、販売員のマキコとあぱこが、
販売指導コンサルタントの後藤さんから正しい
接客指導を受けるという設定。
愛とムチっ!!

無事に?劇場も終えて(お客さんはついてきてくれて
いたのか・・・なぞ)、ライブへ突入。
この後に唄うというのは、なかなかのやりづらさでしたが、
やりきりました!
後ろでは、あっぱんちゃんがライブペイントを♪
最後にイズミさんが再びアコーディオンで登場。
今回のレコ発となった新しいアルバム『求めたら負け』
本当に素晴らしい。
今までの作品も好きですが、今作は一番聴いています。
好きな曲ばかりで、ほとんど唄えるわたしでした。
「パリの恋人」が特に好き。
「ゴトウイズミのオー・シャンゼリゼ」は泣きます。
32186414_563705257347567_3214053340472147968_n.jpg
今日は、フライヤーと同じ衣装を用意してきてくれた
イズミさん。
私も同じ感じのものを探したのですが、さすがに
この衣装は見つけられず。

その代わりといっては何ですが、人生2度目の網タイツ!
にて唄いました。
31945853_563705217347571_9071719318613393408_n.jpg
だんだん網タイツというものがわかってきました。

そして完成した絵はこちら!
32149598_563705270680899_935598525956227072_n.jpg
今回もエロ可愛い絵を描いてくれました。
わたしが昨日誕生日だったということで、
フリルを付けてバースデー仕様にしてくれたのだとか♡
しかも巨乳に笑。

32086689_563705230680903_1352938651272609792_n.jpg
ライブペイントを終えたあっぱん女史。

打ち上げは、octaを貸切。
サプライズでバースデーケーキが!
誕生日当日は、なにもないひっそり地味な
誕生日だったので、今日はリア充。
32104750_563705280680898_3616506507845173248_n.jpg
ろうそくの火をなかなか消せない自分は、
重ねゆく年齢を感じましたが、みんなが
あたたかく見守ってくれたので、
まだまだこれからもみんなに助けて
もらいながらがんばりたいです。

イズミさんに、マキコさんの面白さは、
一周半くらい回ってやっとわかる!
と言われました。
そんなようなことは、10代の頃からずっと
言われているような・・・
人っていくつになっても変わらないものですね。
みなさまには、どうか一周であきらめずに、
あと半周なんとかがんばってお付き合いいただければ幸いです。

ゴトウイズミさん、あっぱんちゃん、
notable木下氏、そして、雨の中(またも大雨!)
ご来場いただいたみなさま、
ありがとうございました。ハグ。



posted by 胡池マキコ at 23:59| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする