2016年05月20日

『5月の風』space.eライブ

四日市の素敵なギャラリーで唄いました。
風が心地よい季節。
お天気も良く、テラス席からは、見上げると
青空が広がって、そよそよと風が吹き抜けていく。
そんなシチュエーションの中でのライブでした。

DSCN5025.JPG DSCN5053.JPG
テラス席                 夜にはまんまる月が〇

今日のライブを企画してくれたのは、
わたしの前に風のように突然現れた謎の紳士進士さん。
進士さんは、まだまだ謎に包まれているんだけれど、
進士さんに見つけてもらえたことは、とっても光栄なこと
なんだなと会うごとにどんどん思う人。
先日、何気ない会話の中で、”そのままで行きなさい”と
言ってくれた。
唄い始めてから、いろいろな人がいろいろなことをわたしに
教えてくれる。
誰にも何も言われなくなったら終わりかもしれない。
言われるうちが、きっとそうだと思う。
けれど、ここ数年は、あれが足りない、これも足りない、
もっとこうすれば? もっと、もっと、
そんな風なアドバイスに翻弄されてしまうこともあった。
だから、進士さんの言葉は、渇いてしまった泉に
またぽこぽこと澄んだ水が湧き上がったみたいに、
わたしの心を潤してくれたのだと思う。

そんな進士さんが引き合わせてくれたのが、
ギタリストの宮野弘紀さんとピアニストの杉丸太一さん。

DSCN5046.JPGリハの風景♪

今日のライブが決まって、お二人と共演できることは
とても楽しみで仕方なかったけれど、ライブは、
それぞれのソロと最後に少しみんなでセッションをする
という流れになるんだろうと勝手に思い込んでいた。
けれど、当日会場へ行ったら、お二人が私の全曲に参加
してくれるという。なんとぜいたくな。
とりあえず、やる曲をリハで6曲選んで、一度だけ
ざっと合わせたのみでの本番。
リハでは問題なく音が出ていたギターが、なぜか
本番になって全く音が出なくなり、原因わからず
急遽マイクを立てて、というトラブルもあったり
したけれど、大きなお二人の懐の中に身をゆだねて、
自由に自分の歌を唄わせてもらったなぁと本当に
感謝が尽きない。

space.e live5.png
なんだか夢を見ているような不思議な時間でした。


DSCN5047.JPG
カレーもとっても美味しかった☆


宮野弘紀さん、杉丸太一さん、
space.eさん、お手伝いいただいたみなさん、
歌を聴いてくださったみなさん、
そして、進士さん。
うれしい夜をありがとうございました〇

space.e live2.jpg



【演奏した曲】
宮野さん、杉丸さんと一緒に。
1.メリーゴーランド
2.虹
3.ひつじのうた

4.青空、赤い花(ソロ)
5.みずうみ
6.同じ話
7.月とワルツ


posted by 胡池マキコ at 23:00| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする