2016年04月30日

京都へ行きます♪

GWは、京都へ行きます。
前回出演させていただいた「人の音」のSPイベントです。
またの再会も新しい出会いも楽しみな京都。
関西方面の方、どうぞよろしくお願いします♪

★5月3日(火・祝)
『人の音SP』
場所:西院GATTACA(京都)
open 14:00 start 14:30
adv / door ¥2000 /¥2500 +1drink order

【出演】
huenica
興梠マリ
木のこかな
■竹上久美子 BAND set
■橙々 (Acoustic set)
■千陽と美寿々
■山本義則
■ミサト
■Lead-off Hitter (Acoustic set)
■北小路直也 (MILKBAR)
■8T1's
■胡池マキコ
FOOD : EL CARABERA
【ご予約】info@koikemakiko.com(胡池マキコ)まで。
【お問い合わせ】050-1225-6613(ガタカ)
53.jpg

posted by 胡池マキコ at 00:20| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

ブラックバードの夜

先日、四日市66でのピアニスト杉丸太一さんの
ライブへ行ってきました。
突然、わたしのもとに風ように現れた謎のS氏が、
杉丸さんと引き合わせてくれました。

DSCN4858.JPG

杉丸さんとお会いするのははじめましてでしたが、
実はご近所さんでびっくりしました。

急遽ライブで一曲唄わせていただけることになり、
飛び入りで「Hello!blackbird」を唄いました。
杉丸さんが素晴らしいピアノを添えてくれました。
ブラックバードって何?と杉丸さん。
カラス?と。
よく聞かれるんだけれど、いつもうまく答えられない。
そのまんまだけど、黒い鳥、というのがやっぱり一番
近いのかも。
白い鳥ではなく、黒い鳥。
もう真っ白なキレイなだけじゃない何かを持って
しまったけれど、そのままで生きていく、
そのままで羽ばたいていく、
そんな思いを込めて作った記憶がある。

杉丸さんのピアノに乗って、ブラックバードが力強く
羽ばたいて行った夜でした。
14607304684266.jpg

杉丸太一さん、秋にニューヨークのカーネギーホールでの
ソロリサイタルが決まっているとのことです。
世界に羽ばたいていく杉丸さんのパワフルなエネルギーが、
今のピアノにはみっちりと詰まっているような情熱的な
ライブでした。

そんな杉丸太一さんと、これまたものすごい
ギタリスト宮野弘紀さんと胡池マキコとの共演が、
5月20日(金)の夜、四日市のギャラリーspace.eさん
にて決まりました。
space.eさんとてもいい雰囲気の素敵な空間です。

これはもう自分も含めて、ぜひ怖いもの見たさ!?で、
足を運んでいただければと思います。
ご予約お待ちしています♪

★5月20日(金)
『5月の風・・・one night live』
場所:手しごとギャラリーspace.e
(四日市市中川原2−5−6(中川原駅徒歩3分))
※駐車場はありません。
時間 open 18:30 start 19:00
チャージ:3000円(1ドリンク付)
定員40名 要予約
(小学生以下のご同伴はご遠慮ください)

【出演】
■宮野弘紀(guitar)
■杉丸太一(piano)
■胡池マキコ

【ご予約&お問い合わせ】
090-6616-1378(shinji)
059-354-1637(space.e)

DSCN4861.JPG




posted by 胡池マキコ at 21:00| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

羊と鋼の森

なにやら黒顔の羊が楽譜の上をぽこぽこと歩いている。
「羊と鋼の森」。
唄う一匹羊としては見逃せないタイトルでした。

宮下奈都さんの作品はまだ読んだことがなかったので、
はじめは表紙の絵とタイトルに惹かれて手に取ったこの本。
内容紹介を見たら、ピアノの調律師の青年の物語
ということで、よかったら調律師の友達にオススメ
しようなんて軽い気持ちで読み始めたのだけれど、
読み進めるうちに、これは、すごい作品に出会って
しまったかも!とぞくぞくしました。

静謐で穏やかな世界観の中、淡々と物語は進んでいく。
その中でところどころにきらきらとこぼれ落ちて
くる言葉やシーンがあり、心を捉えられました。
わたしも、この小説みたいな歌が唄えたらな、
そう思わせてくれる作品でした。
これからも何度も読み返すことになりそうです。

そんなこんなで読み終えたらあまりに良くて、
方々でオススメしていたのに、肝心の調律師の友達の
ことはすっかり忘れてました(笑)。
あ、と昨日思い出して、本を手渡しました。
本好きでもある彼は、すごく読んでみたいと思っていた
そうで、めちゃめちゃ嬉しいっす!と。
なんだかわたしも嬉しい。

「羊と鋼の森」本屋大賞受賞されました。
おめでとうございます。
宮下奈都さんの他の作品も読んでみようと楽しみな
このごろです。

DSCN4735.JPG

「才能があるから生きていくんじゃない。
そんなもの、あったって、なくたって、生きていくんだ。
あるのかないのかわからない、そんなものに
ふりまわされるのはごめんだ
もっと確かなものを、この手で探り当てていくしかない。
(本文より)」

posted by 胡池マキコ at 11:27| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

『月光抄』

ガリバー『月光抄』終了しました。
震災後のイベントで、いろいろと思うこともありましたが、
久しぶりなお顔にもお会い出来て、こうしてまた元気に
みなさんにお会いできたことがとてもうれしい夜でした。

ガリバーは、いつもお世話になっていて、
きっと一番多く出演させていただいているのですが、
何度ここのステージに立っても慣れることがありません。
毎回毎回、ありとあらゆることが試されて、
本音を言うと逃げ出したい瞬間もあるくらい。
試行錯誤の連続ですが、今の自分が一番よく見える場所
でもあり、毎回身がひきしまる思いです。

共に、今日の月夜を過ごしてくれた、共演者のみなさん、
ガリバーのスタッフのみなさん、
ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。

次回は、夏くらいにまた『月光抄』でお会いできるかも🌙
またガリバーでお会いしましょう♪


演奏した曲。
1.月の管理人
2.虹
3.ひつじのうた
4.青空、赤い花(古明地洋哉)
5. 千の道
6.月とワルツ

en. ここでさよなら




posted by 胡池マキコ at 23:00| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日はこちら♪

当日も大歓迎です。お待ちしています🌙

★4月17日(日)
『月光抄』
会場:GALLIVER(四日市)
時間 open 18:00  start 18:30
チャージ 2000円(飲食代別途必要)

【出演】
■ヒトリツキミ
■あのみきこ
■道上さとみ(奈良)
■胡池マキコ


【お問い合わせ】
059−346−7321(ガリバー)

DSCN4693.JPG
posted by 胡池マキコ at 11:51| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

☆ライブのお知らせ☆

桜がきれいです。
年度初めバタバタと過ごしておりますが、
ちらりちらりと満開の桜を横目で追いながら
また新しい春を迎えています。

さて、次回ライブはこちらです。
お久しぶりのガリバーさんにて唄います。
すてきなタイトルを付けていただきました。
『月光抄』
十日夜に、ぜひご来場ください🌙
★4月17日(日)
『月光抄』
会場:GALLIVER(四日市)
時間 open 18:00  start 18:30
チャージ 2000円(飲食代別途必要)

【出演】
■ヒトリツキミ
■あのみきこ
■道上さとみ(奈良)
■胡池マキコ

【ご予約】
info@koikemakiko.com(胡池)まで。

【お問い合わせ】
059−346−7321(ガリバー)

DSCN4693.JPG

posted by 胡池マキコ at 13:35| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする