2016年01月11日

『浜田真理子三重県ツアー』

浜田真理子さんの三重県ツアーに二日間同行
させていただきました。
三重県で真理子さんの歌を聴くことは、ずっとずっと
夢でもあったので、またひとつ夢がかないました。

今年の唄い初めでもある9日は、はじめて
お世話になる四日市のVEEJAYさん。
グランドピアノがあるジャズのお店。
この日は、浜田真理子さんのライブのオープニングで
唄わせていただきました。
みんな入れるのだろうかというほど、
たくさんの人であふれかえった店内。
全国からたくさんの真理子さんファンの方が
三重県に来てくださって、
初三重県という方、初四日市という方もいて、
三重県民としては嬉しい限りでした。

浜田真理子さんの歌を初めて聴いたのは、
2002年の『あなたへ』というアルバムで、
鈴鹿のタワーレコードの試聴機でした。
その中の「あなたへ」という曲を聴いて、
泣きそうになりながらCDを買いました。
生の歌声を初めて聴いたのは、その後の
2003年の大阪バナナホール。
生で聴く歌声は、もうあまりに素晴らしくて、
当時、僭越ながらライブレポというのを書いて
真理子さんに見ていただいたこともあったり。
その後、情熱大陸に出演されたときには、
テレビの前で正座してドキドキしながら拝見しました。
今では、真理子さんの歌をライブでカバー
させていただいたり、真理子さんの歌には、
今でもたくさん力をもらっています。
そんな真理子さんとご一緒できる日が来るなんて、
当時のわたしが聞いても、絶対に信じないだろうな。

恐れ多くも最後のアンコールで「あなたへ」
を一緒に唄わせていただきました。
お手伝いをしてくれてたRAMOの楽守くんも
パーカッションで入ってくれて、3人で「あなたへ」。
「あなたへ」本当に大好きな歌。

DSCN4625.JPG
真理子さんとRAMOさんと共に☆


演奏した曲
1.月の管理人
2.wonderland
3.Hello!Blackbird
4.月とワルツ
5.虹
真理子さんと楽守くんと一緒に。
en.あなたへ(浜田真理子)


そして、11日は、三重県津市で行われる
自閉症協会主催の『星の街の音楽会』に
真理子さんが出演されるので、お手伝いへ。

DSCN4629.JPG
本番前のステージ

この日のコンサートは、9日とはまたがらりと
雰囲気が変わったホール会場。
ホールのすみずみまで届く繊細なやさしい
真理子さんの歌声にすっぽりと包まれました。
加川良さんのカバー『教訓T』を聴くと、
最近はどうにも泣けてくる。
今日の真理子さんも素晴らしかった。

真理子さんを近くで感じた夢のような二日間。
真理子さんは普段の人柄も魅力的で素敵な方。
真理子さんがおっしゃってた通り、
ファンの方もみなさんやさしい方ばかりでした。
それもきっと真理子さんの人柄ゆえ。
わたしの大きな目標でもある真理子さんと
ご一緒できたことは、これからの私の歌の道に咲く
美しい大きな花の道しるべを手にしたような
とっても貴重な時間でした。

浜田真理子さん、
VEEJAYのとおるさん、スタッフのみなさん、
PAでお世話になったRAMOさん、
歌を聴いてくださったみなさん、
ありがとうございました!

2016年、またここからはじまります♪

posted by 胡池マキコ at 23:00| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする