2015年11月30日

来週は東京へ♪

次回ライブは、こちらです。
久しぶりに、古明地くんとのツーマンライブ
『ふたつの月ひとつの夜』。
お世話になるのは、こちらもお久しぶりの
下北沢のCCOさん。
ツーマンライブ会場限定販売のCD「ふたつの月ひとつの夜」
も持っていきます。
ご来場お待ちしています♪
★12月7日(月)
『古明地洋哉&胡池マキコツーマン〜ふたつの月ひとつの夜』
会場:下北沢BAR?CCO(東京)
時間 open 19:00 start 20:00
前売2500円/当日3000円(+2drink)
【出演】
古明地洋哉
■胡池マキコ

【ご予約&お問い合わせ】
※前売予約希望の方はアーティストのオフィシャルへのメール予約、
ツイッターへのリプライ、DMでお願いします。

info@komeiji-hiroya.net(古明地洋哉)
info@koikemakiko.com(胡池マキコ)

【お問い合わせ】
03-3414-2444(バルシーシーオー)     

2015.12月CCO.表1.jpg

2015.12月CCO・裏1.jpg


posted by 胡池マキコ at 18:47| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

『NOBIROCK』

『NOBIROCK』終了しました♪
カリー河にお越しいただいたみなさま、
ありがとうございました!

あいろみりかさんとは、数々のニアミスを
潜り抜けて、ついに初共演が果たせたし、
はじめましての大阪からの加納良秀さんは、
本当に妖精みたいな人で、ライブもお話も
楽しかったし、久しぶりに河のカレーを
食べられたし、なんだか本当に嬉しい夜
でした。
また、りかさんとも加納さんともどこかで
ご一緒できたらいいなー♪

DSCN4422.JPG
変わらずとっても美味しかったカリー。

DSCN4419.JPG
りかさんと加納さんと。
愛の架け橋〜な図。

もう今年は、今日のライブが最後かも、
良いお年を〜なんて帰られた方も何人かいて、
もうあと少しで今年も終わってしまうのですね。
この一年のこと、唄い始めてから今日までのこと、
いろんな思いがめぐった夜でした。

のびたくん、筑田さん、
共演の、加納さん、りかさん、
楽しい夜をどうもありがとうございました☆

posted by 胡池マキコ at 23:29| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

日曜日はこちらです♪

完売間近とのことです。
あと数席大丈夫みたいですので、
まだ迷われてる方は、今すぐご予約を!
ご来場お待ちしています♪
★11月29日(日)『NOBIROCK』
 会場:カリー河
(三重県四日市市安島2丁目3−20)
時間 open 18:00 start 19:00
予約 1,800円 当日2,000yen(+1ドリンクオーダー)

【出演】
■加納良英(and Young...)
■あいろみりか
■胡池マキコ

【ご予約&お問い合わせ】
070-5256-9747(カリー河)
currykawa@y-mobile.ne.jp

DSCN4349.JPG

posted by 胡池マキコ at 20:07| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

『三重県最南端LIVE』〜みかんの旅〜

行ってきました!
三重県最南端へ。
熊野には、10年ほど前に熊野古道を歩きに
行ったことがあります。
まだその頃は、高速が通ってなかったので、
下道でゆるゆるとすごい時間をかけて訪れました。
同じ三重県なのに、他県よりももっともっと遠い!
そんなイメージの熊野も、今や高速でびゅーんと
車を飛ばせば、ずいぶんと近くなりました。
今日は、お昼間のライブだったので、朝早くから
今日のイベントを企画してくださった大崎さんの
大崎号に便乗させていただいて、tsukaさんと共に
熊野を目指しました。

途中に大崎さんオススメのみかん農園へお邪魔して、
みかんをいただきました。
南紀のみかんが美味しいのは知っていたけれど、
その想像している味の10倍くらい美味しい!!
今の時期のみかんが一番おいしいよとのことで、
酸味と甘みの相まったみずみずしいみかんでした。

出荷前にみかんを検品するみなさん。
DSCN4404.JPG

そして、出荷されてゆきます。
DSCN4403.JPG

なんだかこののどかな風景とぽかぽかの日差しの中、
(半袖が正解なくらいあたたかかった今日)
みかんを食べていたら、今からライブへ行くのが
信じられないような気持ちに(笑)。
もうほとんど遠足気分なのでした。

DSCN4402.JPG

回し者ではありませぬが、太鼓判みかんなので、
三重県のみかん、全国のみなさんに食べていただきたい。
MAKOTO農園のみかん、ほんとに最高です。
美味しすぎてずっとみかんが止まりません。

そんなみかんの旅を経て、たどり着きました!
ちょうど同じタイミングで、RAMOさんたちも
RAMO号で会場に到着。
三重県の最南端にある音楽カフェ「Folks」さん。
熊野の奥の南牟婁郡紀宝町というところ。
目の前には大きな熊野川が流れていて、窓からは
こんな景色が見れる素晴らしいロケーション。
向こうに見えているのは和歌山県の新宮市。
本当に三重県の端っこにいるんだなあと実感します。

DSCN4406.JPG

Folksさんは、木のぬくもりと人のぬくもりが
とても感じられるお店でした。
お店のMさんご夫妻の笑顔がとってもやさしくて、
ご来場いただいたみなさんの雰囲気もとっても
あたたかくて、この場所で歌を唄えたこと、
本当にうれしかったです。
きっとみなさんご夫妻の笑顔に会いたくて
お店に行きたくなるんだろうなあと思いました。
いつかきっと戻ってきたい場所がまたひとつ
増えました。

DSCN4405.JPG

tsukaさん、のどの調子が悪くて辛そうだったけれど、
ライブでは、吹き飛ばしていた。
tsukaさんのライブでは、大崎さんも交えての
セッションも。
最後にまたみんなでRAMOさんの「宝くじ号」を
唄いました。
その後のアンコールで、「イマイキテル」を
唄っているときの楽守くんが満開の笑顔で、
これほどまでに笑ってる楽守くんを初めて見たので、
なんだか歌詞と相まって、うん!今生きてるね!!
本当に楽守くんはライブが好きなんだなぁ!
なんて、感動してその姿に打たれてしまった。
ライブが終わってから、そのことを楽守くんに
伝えたら、
”ちょっとネコのことを考えていたもので・・”
と。
最後まで笑いが絶えなかった、素晴らしい旅でした。

お世話になったFolksさん、大崎さん
歌を聴いてくださったみなさん、
どうもありがとうございました♪




posted by 胡池マキコ at 23:00| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

☆ライブのお知らせ☆

ついに我がVistaが悲鳴を上げてしまいました。
といっても十分すぎるくらいに活躍してくれました。
データも一部(エッセイやフライヤーなどなど・・・)
飛んでしまいましたが、気を取り直してまいります。
気づけば10の時代になっていましたが、中古で購入した
7があまりに快適にサクサク動いてくれるので、
毎日必要以上にパソコンを眺める日々です。
ライブのお知らせです。
11月はあと2本。
こちらです。
15日(日)は三重県の最南端、熊野よりももっと奥!?
ほとんど和歌山県だそうですが、はじめましての
Folksさんで唄います。
お昼間のライブとなりますので、お気をつけ下さい。

そして、29日(日)は、カレーとチャイがとっても美味しい
カリー河さんにて唄います。
カリー河さんは、移転されましたので、
以前の場所とは異なりますのでご注意ください。
ご予約はお店への一括予約と
なります。
どうぞよろしくお願いいたします。
両日共、ご来場お待ちしています♪
 ↓
★11月15日(日)『三重県最南端LIVE』
会場:musiccafe Folks
(南牟婁郡紀宝町鮒田1508−2)
時間 open 14:30 start 15:00
チャージ:2000円(+1drink別)
【出演】
■RAMO
■tsuka
■胡池マキコ

【ご予約&お問い合わせ】
0735-21-1245(Folks)

            
★11月29日(日)『NOBIROCK』
 会場:カリー河
(三重県四日市市安島2丁目3−20)
時間 open 18:00 start 19:00
予約 1,800円 当日2,000yen(+1ドリンクオーダー)
【出演】
■加納良英(and Young...)
■あいろみりか
■胡池マキコ

【ご予約&お問い合わせ】
070-5256-9747(カリー河)
currykawa@y-mobile.ne.jp



posted by 胡池マキコ at 14:43| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

『胡池と 第三篇』

月とワルツにて、無事終了いたしました♪
昼間に雨も上がって、イベントが終わる頃には
夜空に半分の月がとてもキレイに光っていました。

なんとか3回目を迎えることができました『胡池と』。
今回出演していただいたのは、香川から島津田四郎くん。
4年前、はじめてのアルバム『ワンダーランド』が発売となった
レコ発ライブのときに共演させてもらったのが田四郎くんでした。

4年ぶりの共演で、その間わたしは他の場所で田四郎くんの
ライブは観たことがあるのだけれど、田四郎くんが
わたしのライブを観たのはおそらくそのとき一度だけ。
けれど、わたしも忘れていたような浴衣を着ていたことや、
ギター変えたんですねとか、いろいろとすごくよく覚えて
くれていてびっくりした。

自主企画のイベントは、毎回前日まで、相当なてんぱり
具合なのだけれど、当日共演者の方に会って、来てくれた
みなさん顔に会えたら、嬉しい気持ちがどんどん
あふれてきて、やってよかったーと毎回心から思う。
誰よりも一番楽しかったのはわたしかも知れないけれど、
田四郎くんのライブを楽しんでいるみなさんの顔を
お茶を淹れつつ厨房から見ていたら、とても幸せでした。

DSCN4379.JPG

4年ぶりの田四郎くんは、うどん男から旅人になっていた。
一人で全国をわしわし行脚している。
繊細さと大胆さと両方を持っていて、歌の中にも
パフォーマンスにもその人柄がにじみ出てる。
一見わたしとは全然違う異色に見えるけれど、
実はそれほどそうでもないんじゃ?と改めて
ライブを拝見して思ったりしてました。

それにしても『裸のタシロー』お気に入り。
ぜんぜん”裸のタシロー”を想像させない田四郎くん
すごくいいなーと思う。

平日にもかかわらず、
お仕事帰りに駆けつけてくれたみなさん、
『胡池と』見届けてくれて
ありがとうございました〜!
100ハグを送ります☆

DSCN4381.JPG
たしろうくんと。なぜか駅前ショット。



演奏した曲。
1.あなたへ(浜田真理子カバー)
2.メリーゴーランド
3.Hello!Blackbird
4.みずうみ
5.銀色の道
6.ひざし
7.RIVER
8.月とワルツ(新曲)
9.ここでさよなら


posted by 胡池マキコ at 23:37| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

明日です!

『胡池と 第三篇』です。
香川県より島津田四郎くんをお迎えしてお届けします。
まだお席ありますので、当日も大歓迎!
予約不要なので、お仕事帰りにぜひ遊びに来て下さい。
ご来場お待ちしています〜♪

DSCN3722.JPG 




★11月2日(月)『胡池と 第三篇』
場所:月とワルツ
(津市大門22−9アルスフラットビル2F一番奥)
open 18:30 start 19:30
チャージ:2000円+(1ドリンクオーダー)
【出演】
島津田四郎(香川)
■胡池マキコ

【ご予約&お問い合わせ】
info@koikemakiko.com(胡池マキコ)まで。

胡池と第3篇のコピー.jpg

<島津田四郎くん紹介>
香川在住天才シンガーソングライター。
夢か?はたまた現実か?
その境界が判別不能なのは 歌よりもむしろ本人の存在自体。
人生の不可思議を教えてくれるでもなく ふにゃふにゃと
そこにいる歌と時々突き刺さってくる言葉は全くもってBGM
には不適切!なのにポップ!
曽我部恵一氏のROSE RECORDよりアルバム3枚を
リリースしています。
by 平井正也(マーガレットズロース)

※3rdアルバム『裸のタシロー』2014年12月24日発売



DSCN4353.JPG

posted by 胡池マキコ at 20:10| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする