2015年06月27日

『胡池と 第一篇』

前日の雨も上がって爽やかな一日。
『胡池と 第一篇』無事に終了しました。

初の自主企画イベントということで、まだまだ至らない点も
多々あったとは思いますが、たくさんの方のご協力の元、
本当に素晴らしい夜になりました。
またあたたかい気持ちをわたしがたくさんもらって帰って
来てしまいました。
会場でお世話になったガリバーさん、
つなげてくれた粟津さん、
共演者のおきあがりコボシさん、長野友美さん、
第一篇を見届けてくださったみなさん、
本当にありがとうございました!
ご来場いただいたみなさんも今宵を楽しんでいただけた
ことを願いながら、振り返ります。


koiketo1.jpg
まずは、わたしの物語。
このイベントでは、毎回一番手を務めようと思っている。
また久しぶりに座ってじっくりとお届けしました。

koiketo2.jpg

二番目の物語は、おきあがりコボシ★さん。
やま。さんは、裏表なし!というそのまんまな人。
でも、すごく人を観察してて気遣いの人なんじゃないかなと
思っている。
周りの空気がいつも流れるように気を配っていて、
ご自身もいつも流れていて、淀んでない。
さとさんは、音楽以外の場所で会ってても、
すぐに仲良くなれただろうなーと思う。
気づいたら隣にいた、というように自然に人に
寄り添える素敵な人。
事故を助ける人を見て、日本人も捨てたもんじゃない・・・
と朝から泣いていた、というエピソードもさとさんらしい。
そして、自分何もしてないのにな!と突っ込む
やま。さんもまた素晴らしい。
そんなご夫婦のユニットなのだから、ライブは楽しくない
ワケがないのだ。
見てるだけでなんだかほんわかな気持ちになる。
スティールギターもめちゃめちゃいい響きをしてた。
ガリバーで聴くとまた音色も格別で。
それにしても、ムードメーカーのおきあがりコボシの
お二人に、ずいぶんと助けていただいたなぁ。

koiketo3.jpg

そして、最後の物語は、長野友美さん。
本当に、長野さんのライブは、ひとつの物語を綴って
いくように進んでいく。
ある物語を読んで作ったとおっしゃってた「ベーリンジア」
という曲がとても好きで、やってくれるかなぁと
ひそかに期待をしていたら、やってくれた。
長野さんの世界観は、わたしにはとても心地よい。
ずっとずっと歌を聴いていたいなぁ、その世界に
浸っていたいなぁと思う。
いろいろとお話もさせていただいたので、
長野さんの人柄がさらに見えてきて、ますます
大好きになってしまった。
すごく凛としたたたずまいは、同じ女性から見て
憧れる素敵さだけれど、実はそれだけじゃなくて、
ふにゃりとしたかわいらしい一面も発見してしまったら、
ますます親近感。
なんていうか、わたしは、長野友美という人を知って、
自分をまたひとつ知ったのでした。
長野さんの存在が、今のわたしの在り方に少なからず
影響している、と思う。

長野さんが終始、ガリバーのビールを美味しそうに
飲んでいて、このビールはすっごく美味しい!!
と連呼してた。
そういえば、わたしは、ガリバーへ行くときには、
いつも車だからガリバーでビールを飲んだことがない。
ガリバーママが、毎日サーバーを丁寧に掃除しているそうで、
美味しさはそのたまものだと長野さん。
へえ☆とわたしの知らないガリバーを教えてくれた。
いつかわたしもガリバーのビールを飲んでみたい!
今日は、ノンアルコールビールをママに気分だけでも
ビールみたいにジョッキに注いでもらって、乾杯!でした。

koiketo4.jpg
海街diary〜な図。

一篇の物語のようなイベントにしたいなぁという
思いを込めて、ライブのフライヤーも文庫をイメージ
して作りました。
その名もひつじ文庫。
そして、第二篇、第三篇・・・とイベントが続いてゆけば、
フライヤーが一冊の文庫になるイメージで。
集めていただいた方には、つか何かあるかも知れません(?)。

今、ひつじのブックマークをレザーで製作中。
近々物販で登場すると思いますので、こちらも
ぜひ手に取っていただけると嬉しいです。
文庫にぴったりなサイズに仕上げてます。
文庫にしおり紐が付いているのは、新潮文庫だけ、
と以前から認識してるのですが、どうなのかな。
だから文庫にはしおりが必須アイテム。
文庫好きな方には、きっと気に入ってもらえるはず。

第一篇は、表紙を一枚めくったところ。
ぱらん〜
koiketo.jpg

そして、早くも第二篇が決定しました!
なんとも、第二篇は、広島からアコーディオン弾き語りの
大好きなあのゴトウイズミさんが来てくれます!
こんなに早く再会出来るなんて!
今から楽しみで仕方ありません。
次回は、がらっと雰囲気変わって、津の大門の
小さなBARでイズミさんと二人で濃ゆすぎるくらいに
濃くお届けします♪
ゴトウイズミさんは、ライブはもちろんですが、イズミさん
自身がとっても魅力あふれる素敵な方。
平日ではありますが、ぜひぜひお盆休み?なんて
ちょっぴり早めに取っていただいて、ぜひ遊びに来てください。

8月10日(月)
場所:月とワルツ(津市大門22-9アルスフラットビル2F)
時間:18時半開場 19:30開演
チャージ:2000円+1ドリンクオーダー
【出演】
ゴトウイズミ(広島)
●胡池マキコ

【ご予約&お問い合わせ】
info@koikemakiko.com(胡池マキコ)まで。

胡池と第2篇.jpg

というわけで、
次回は、『胡池と 第二篇』にてお待ちしています☆



posted by 胡池マキコ at 23:59| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

明日です♪

朝から一日雨が降り続いてる四日市です。
浄化の雨。
明日はいよいよこちらです。
予約いただいた方もそうでない方も(当日も大歓迎!)、
ぜひぜひガリバーへご来場下さい♪
お待ちしています。

★6月27日(土)『胡池と 第一篇』                 
会場:GALLIVER(四日市)
open 18:00 start 19:00
チャージ:2000円(+1オーダー)
【出演】
長野友美(京都)
おきあがりコボシ★(京都)
■胡池マキコ

koiketo.jpg


【ご予約】info@koikemakiko.com(胡池までお願いします)

【お問い合わせ】059-346-7321(ガリバー)
posted by 胡池マキコ at 20:10| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

『胡池と第一篇』出演者のご紹介

第一弾となります、『胡池と』。
県外の素敵なアーティストの方々をお招きして、
三重県で一緒にお届け出来たら☆と
自主企画イベントを始めることにしました。

記念すべき第一篇は、四日市のガリバーさんにて
開催いたします。
京都から長野友美さんとおきあがりコボシ★さんを
お招きします。

去年、長野友美さんとはじめて共演させていただいて、
長野さんの歌に強く惹かれて、何よりも
長野友美という人に強く強く惹かれました。
もっと長野さんの世界に浸ってみたい!
とずっと機会を狙っていました。
念願叶って、京都から来ていただけます。
長野友美さんの奏でる歌声とギターの音色が
長野さんの世界が、どんな風にガリバーで響くのか
とても楽しみです。

長野さん紹介。

長野友美 
nagano.jpg

『不思議な浸透圧で流れ込んでくる長野友美の音楽。
凛としたそのアルトの歌声は聴く人に初め微量の驚きを与え、
やがて心に物語や情景をとても自然に湧き上がらせることだろう。
それぞれの海に遊んで欲しい。
美しい、アシッドフォーク、フリーフォーク的な曲の数々。
繊細なアルペジオが光るアコースティックギターの弾き語り。』



そしてもう一組は、激団モンゴイカというジャグバンドの
団長さんでもある、やまさんとさとさんの夫婦ユニット、
おきあがりコボシ★さんです。
今年の4月に京都で共演させていただきました。
人柄を絵に描いたようなステキなご夫妻。
パフォーマンスもやまさんの滑らかな炸裂トークも
さとさんとのほんわかな掛け合いもサイコウです。
スティールギターも必見!

おきあがりコボシ★
koboshi.jpg

さと(うた、小物、ウクレレ)
やま。(ウクレレ、スティールギター)の夫婦デュオ。
日常の出来事をゆるーく音楽にのせて唄ってます。



長野さんもコボシさんも三重県は初のライブとなります。
きっと楽しい夜になると思います!
ぜひ、27日はガリバーへお越し下さい♪

★6月27日(土)『胡池と 第一篇』                 
会場:GALLIVER(四日市)
open 18:00 start 19:00
チャージ:2000円(+1オーダー)
【出演】
長野友美(京都)
おきあがりコボシ★(京都)
■胡池マキコ

koiketo.jpg


【ご予約】info@koikemakiko.com(胡池までお願いします)

【お問い合わせ】059-346-7321(ガリバー)

posted by 胡池マキコ at 15:39| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

ガリバーの夜

一年ぶりに紫陽花の衣装で唄いました。
あの頃は、ピンクが好きだったんだな。
衣装にはピンクの紫陽花が咲いている。
ajisai3.jpg
最近は、青い紫陽花にハっと目を奪われる。
嬉しくてぽーんと紫陽花とハイタッチな日々。

映画『あん』の話、もっとうまく話したかったけど、
なかなかうまく話せなかった。
本当にすばらしい映画だったから、興味がある方は
ぜひ観て欲しいです。
その流れで和菓子が食べたくなって、ついつい
和菓子に手が伸びる日々。
小豆の声に耳をすます、紫陽花たちの声に耳を
傾ける・・・
自然の中にある生きとし生けるものすべてに尊重と
愛を感じて生きられたら、色鮮やかな豊かな毎日に
会えるのかも知れない。
そんな映画のシーンを思いながら、歌を唄いました。

共演のRAMOさんもtsukaさんも、
いつも変わらないやさしさとますますパワーアップしていく
パフォーマンス。
今を生きてる楽守くんを見てると、もっともっと
今、というときを身体全部で楽しみたい!って思った。
そんな梅雨のはじまりの夜。

声掛けてくださったガリバーさん、
共演させていただいたRAMOさん、tsukaさん
そして、歌に耳を傾けてくださったみなさん、
どうもありがとうございました☆

DSCN3837.JPG


演奏した曲。
1.メリーゴーランド
2.みずうみ
3.紫陽花
4.夕闇かぞえ唄
5.音楽を止めないで(奇妙礼太郎(アニメーションズ)カバー)
6.candy


posted by 胡池マキコ at 23:20| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

☆ライブのお知らせ☆

今日は満月満月
朝からの恵みの雨で、満月マルシェに出店予定が
思わぬ休日となりました。
浄化のパワー最大な今日です。
ステキな満月の夜をお過ごしください。

紫陽花もぽこぽことかわいい花をつけています。
紫陽花の季節、6月のライブはこちらです。
おなじみガリバーさんで7日(日)と27日(土)とお届けします。
27日(土)は、初の自主企画イベントということで、
京都から素敵な二組をお招きして一緒にお届けします。
記念すべき第一篇。
きっと特別で楽しい夜になると思います。
両日共、絶賛ご予約受付中です♪


★6月7日(日)
会場:GALLIVER(四日市)
open 18:00 start 19:00
チャージ:2000円
【出演】
■RAMO
■tsuka
■胡池マキコ

【ご予約】info@koikemakiko.com(胡池までお願いします)



★6月27日(土)『胡池と 第一篇』                 
会場:GALLIVER(四日市)
open 18:00 start 19:00
チャージ:2000円(+1オーダー)
【出演】
長野友美(京都)
おきあがりコボシ(京都)
■胡池マキコ

koiketo.jpg


【ご予約】info@koikemakiko.com(胡池までお願いします)

【お問い合わせ】059-346-7321(ガリバー)



posted by 胡池マキコ at 19:21| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする