2015年05月26日

『ふたつの月ひとつの夜』ツアー2015〜東海編〜

ツアー1日目。初の会場となる静岡編。
去年の夏のツアーに静岡も組み込みたかったのだけれど、
叶わなかったので、一年越しに実現。
いいお店だよ〜と方々からうかがっていたので、とても
楽しみだったUHU。
DSCN3768.JPG
今日の静岡だけは特別編ということで、
クロキユウタさんと丸山研二郎さんと共演させていただく。
クロキさんは、お顔から想像する歌声と違っていて、
へえ〜とそのギャップに引き込まれた。
ギターも歌もディランのカバーもかっこよかった。
マルケンさんは、やさしいギターの音色と歌声。
きっと誠実な人柄が音にも表れてて心地よい時間。

わたしは、今日は男性陣に挟んでいただいて出番は
三番目。
静岡のみなさんの拍手がとってもあたたかかった。
こんなに歌を唄うことそのものが楽しいと感じた
瞬間はなかったかも知れない。
立って唄うことも、ほんとうに今までとまた違った
景色を見せてくれる。
DSCN3783.JPG
最後は古明地くん。
本番前に行きたかった肉店が閉まってたーと
悔しそうだったけれど、肉パワーなくっても
パワー全開だったライブ。

今日は、共演者さんも多いからセッションは2曲だけ。
と思っていたけれど、アンコールいただいて結局3曲。
お互いに好きだからとブルーハーツを提案したのは
わたしだったけれど、選曲は古明地くんで『青空』。
リハで一度も合わせなかったのでおまけ感甚だしかったけど、
ライブの醍醐味ってことで許して下さい。

ツアーと言いながらわたしは日帰り予定だったので、
帰りはバタバタと撤収。
もっとクロキさんやマルケンさんやUHUのみなさんや
来て下さった静岡のみなさんと話したかった。。。
後ろ髪引かれまくりながらも、友達のだんなさんと一緒に
貸りたチャリンコ部隊を組んでブンブン駅まで走った。
赤信号も突っ走ってなんとか無事に電車に飛び乗った。
静岡また来たい。次は、ぜったいゆっくり

DSCN3785.JPG
静岡の友達がくれた手作りの静岡ツアーおめでとうクッキー。



演奏した曲。
1.月の管理人
2.wonderland
3.純愛(浜田真理子カバー)
4.紫陽花
5.がらくた
6.虹
7.ここでさよなら

古明地くんとセッション。
1.青空、赤い花(古明地洋哉)
2.wonderland(胡池マキコ)
en.青空(ザ・ブルーハーツ)




*****
ツアー二日目。地元四日市編。
四日市編は、おなじみガリバーさんにて。
DSCN3786.JPG
またまた月の管理人ササキさんにお世話になった。
今回は、黄色の三日月からだんだんピンクの満月になって
最後には二つの月が輝く世界を作って欲しい
とお願いしていたのでした。
想像通り、それ以上の完璧な月を用意してくれました。
ササキさんありがとうございました!

三日月の下古明地くん。
DSCN3797.JPG
もうガリバーでは三回目だけれど、本当に何度聴いても
古明地くんのギターも歌もガリバーの空間にぴったりとはまる。
今日はわたしは出番は二番目なのだけれど、リハで古明地くんの
歌を聴いてしまうと、やっぱりちょっとひるんでしまった。

そして、わたし。
2015-05-23 20.27.45.jpg
「RIVER」の手拍子自分を鼓舞してがんばった!
とのお声をいただいて。
ライブを観にきて、鼓舞させてすみません(笑)。
一緒にコメちゃんコールにお付き合いいただいた
みなさまもどうもありがとうございました。
夢がまたひとつ叶いました。

最後は、ふたつの月の下でセッション。
2015-05-23 20.36.27.jpg 
今日のセッションは
古明地くんから提案のピーター・ガブリエル&ケイト・ブッシュの
「Don't give up」
古明地くんの選曲はさすがなんだけど、すごく難しい曲。


演奏した曲。
1.まっくら森の歌(谷山浩子カバー)
2.月の管理人
3.ひつじのうた
4.純愛(浜田真理子カバー)
5.ONENESS
6.空からくるもの
7.がらくた
8.虹
9.RIVER
10.ここでさよなら

セッション
1.青空、赤い花(古明地洋哉)
2.wonderland(胡池マキコ)
3.Don't give up(ピーター・ガブリエル&ケイト・ブッシュ)
en.青空(ザ・ブルーハーツ)


*****
ツアー最終日名古屋編。
一年半ぶりの会場・夜空に星のあるようにさんにて。
「ふたつの月ひとつの夜」にはぴったりという名前と、
ほの暗さがいい感じのとても雰囲気のある会場。

本番前にわたしのマイクスタンドが突然バターンと倒れる、
という現象があってびっくりした。
霊感は全くないので何も感じなかったけれど、まさかの?
なんて。
その前にリハで古明地くんが歌っていた
「夜の冒険者」を聴いたら、ぶわっと涙があふれてきて。
歌を唄い始める前、なんだかいろいろとあった日々の中で
いつも寄り添ってくれた歌。
その頃一番聴いていたのが「夜の冒険者」という
アルバムだったから、その頃のことを久しぶりにちょっと
思い出してしまった。
最初にツアーを回ったときに、リクエストしていた曲でも
あったのだけれど、二人でのツアーでは一度も唄って
くれなかったから、あの時以来生で聴いたのだと思う。
わたしのリクエストを覚えててやってくれたわけではなかった
みたいだったけれど、聴けて嬉しかった。
そして後で、今でよかったのかもとも思ったりした。
会場の雰囲気と夜の冒険者と涙とマイク事件と。
なんだかいろいろがまじりあって、気持ちがゆらゆらと
さまよった時間。

DSCN3828.JPG
今日の古明地くんのライブはとても響いた。
ずーっと涙がのどのあたりに溜まっていた。


演奏した曲。
1.まっくら森の歌(谷山浩子カバー)
2.月の管理人
3.wonderland
4.純愛(浜田真理子カバー)
5.紫陽花
6.がらくた
7.candy
8.同じ話
9.虹
10.ここでさよなら

セッション
1.青空、赤い花(古明地洋哉)
2.wonderland(胡池マキコ)
3.Don't give up(ピーター・ガブリエル&ケイト・ブッシュ)
en.青空(ザ・ブルーハーツ)



3日間お世話になった各会場のスタッフのみなさま、
各会場に足を運んで下さったみなさま、ありがとうございました!!
CD『ふたつの月ひとつの夜』もたくさんの方に手に取って
いただけて、とても嬉しかったです。
CD作ってよかったなぁと心から思いました。
去年ガリバーさんの楽屋をお借りして録音したCDだったので、
そのCDを携えてやっと地元の四日市でレコ発のライブが
できたこともとても嬉しいことでした。

これにて、
『ふたつの月ひとつの夜』ツアーは、ぐるっと一巡。
またいつかの会場へ戻って行ける日も、まだ出会えていない
会場へCDを持ってツアーに行ける日も楽しみにしつつ、一旦
ここで一区切りです。
各地のツアーで出会えた全てのみなさんに感謝を込めて。

『ふたつの月ひとつの夜』を見届けていただけたこと、
本当に本当にありがとうございました☆

DSCN3788.JPG


posted by 胡池マキコ at 23:42| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

ガリバーまでの道のり(New!)

四日市の会場となりますGALLIVERまでのご案内です。

電車で来られる方は、四日市まで近鉄電車でいらしてください。
JRだと次に乗り換えの電車までかなり距離がありますので、
くれぐれもお間違えのないようにお願いします。
JRがいい!という方は、桑名で近鉄電車に乗り換えていただくと、
乗り換えがスムーズです。
近鉄四日市駅を下車して、次に乗り換えの電車は、
以前は、名称が近鉄内部線(うつべ)だったのですが、
この春から、『四日市あすなろう鉄道』に変更になりました。
社名の由来は、明日に向かって、そしてナローゲージ(762mm)
から来ているそうです。
パステルカラーのカラフルなかわいい電車です。
のどかな田園風景をお楽しみください。

asunarou1.jpg
そして、最終の内部駅まで来てください。
そこからの道のりは、
こちらを参考にして下さい。

ガリバー行き方地図
と、
わかりやすくアクセスが紹介されています。

駅からは結構距離がありますので、気をつけてお越しください。

近鉄四日市駅からバスも出ています。
ガリバーさんのすぐ目の前にバス停がありますので、
行きだけはバスを使っていただくのもいいと思います。
バスの最終は、ほぼ開演と同時になくなりますので
ご注意ください(笑)。

三重県の旅も楽しんでいただけることを願って☆

〈四日市名物のご案内〉
おみやげなら、なが餅を。
B級グルメ好きには、とんてきを。


永遠の6歳こにゅうどうくんと、
大入道とともにお待ちしています。
onyudou1.jpg


三日月の頃にお会いしましょう三日月

posted by 胡池マキコ at 18:40| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

「ふたつの月ひとつの夜」ツアーはじまります!

いよいよ今週末、東京の古明地洋哉さんとのツーマンツアー
『ふたつの月ひとつの夜』東海編が始まります。

静岡→四日市→名古屋三ヵ所回ります。
二人で製作したスプリットCD『ふたつの月ひとつの夜』を
ツアー会場にて販売します。
ぜひぜひこの機会に遊びに来ていただけたら嬉しいです!
古明地洋哉×胡池マキコツーマンツアー『ふたつの月ひとつの夜』
★5月22日(金)
場所:静岡・UHU
共演:クロキユウタ/丸山研二郎
時間:open18:00 / start19:00
料金:adv¥2,500 / door¥3,000(+1order)

お問合せ:054-253-1418(ウーフー)

★5月23日(土)
場所:四日市・ガリバー
時間:open18:00 /start18:30
料金:adv¥2,500 /door¥3,000(+1drink)

お問合せ:059-346-7321(ガリバー)

★5月24日(日)
場所:名古屋・夜空に星のあるように
時間:open18:00 /start18:30
料金:adv¥2,500 /door¥3,000(+1drink)

お問合せ:052-654-5595(夜空に星のあるように)

【ご予約】
胡池マキコ→info@koikemakiko.com
※メール件名に「ふたつの月ひとつの夜〜予約希望」
本文に、公演日/会場/お名前/ご連絡先/希望枚数をお書き下さい。

201505.jpg 



posted by 胡池マキコ at 21:03| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

伊勢 komichi market

コミチマーケット朝から快晴に恵まれました。
DSCN3752.JPG

お天道さまの光がふんだんに降り注ぐ中のライブ。
川と風と光と木々たちに囲まれて、鳥の声やみんなの
笑い声の中、素敵に作っていただいたステージで、
気持ちよく唄わせていただきました。

伊勢では、カフェクオークさんや珈琲ジェニコさんのお店で、
以前にライブでもお世話になったことがあるので、
その時に歌を聴いて下さった方などがライブを観に来てくれて、
声をかけて下さることがあって嬉しいです。

今日は、お子さんが受験のときにわたしのCDを聴いて
がんばっていたから、今日のライブを観てその頃のことを
思い出しました、と話しかけて下さった方がいて、
思わず泣きそうになってしまいました。
ジェニコさんで以前にCDを買っていただいたとのこと。
歌を唄っていて本当によかったなぁと実感できる大きな
ご褒美。
お会いできなくても、お会いしたことがなくても、どこかで
わたしの歌を聴いて下さってる方もいるんだと感じられた
ことは、とっても励みになりました。
目に見えるものだけを見ていたら、そういうことがときどき
よくわからなくなることもあるのだけれど、目に見えるもの
だけが全てじゃなくて、ちゃんとどこかで繋がっているんだと
自分を信じていけばいいのだなと教えてもらった気がします。
このブログ見て下さっているかどうかはわからないのですが、
この場をお借りして、お伝え下さったこと本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

DSCN3763.JPG

出店ではバタバタとあっという間の一日でしたが、
たくさんの方と再会&出会えた嬉しい一日でした。
お世話になったスタッフのみなさん、
出会えたみなさん、今日もありがとうございました☆

DSCN3759.JPG
お店で共に大奮闘したイラストレーターのあっぱんさんと
あっぱんパパとともに記念顔ハメ。


帰りの空はキラキラ虹色〜
DSCN3766.JPG

posted by 胡池マキコ at 23:00| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

明日はこちら♪

伊勢のコミチマーケットです。

ステージは、午後1時過ぎに唄います。
お散歩がてらぜひ遊びに来てください♪


そして、レザーブローチの新作が出来ました。
三日月三日月
DSCN3749.JPG  

DSCN3747.JPG

ふっくら三日月やや欠け月と満月満月バージョンも作りました。
レザー雑貨は他にもたくさん持っていきます!

会場で見かけたらぜひ声をかけてくださいませ〜

コミチマーケットでお待ちしています☆

posted by 胡池マキコ at 22:23| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

奈良へ

天河神社で奉納演奏をさせていただきました。
快晴のすばらしい一日となりました。

DSCN3706.JPG

天河神社を訪れるのは、今回が3度目。
1度目は、もう10年ほど前に。
そして2度目は、5年前にタテタカコさんとソラネコさんの
奉納演奏に同行させていただいたのでした。
いつかわたしもという思いもあり、晴れて5年越しに
そのタイミングが整いました。

神聖な空気の中、能の舞台の上に立ち、
神様と向き合ったときには、身が引き締まる思いでした。
とても緊張しましたが、終わった後には、何か心地よい風の
ようなものがすーっと身体を通り抜けていくようでした。
とても貴重な体験をさせていただきました。
また気持ち新たに、自分の歌の道を歩いていこうと思います。

DSCN3702.JPG  DSCN3703.JPG
5年ぶりに巨大なイチョウの木にも会いに行って、

10年ぶりに洞川温泉まで足をのばしました

DSCN3719.JPG
めんめらの森からの眺め。

DSCN3709.JPG
行者の宿が立ち並ぶ独特の雰囲気を漂わせた
洞川温泉。

今でも女人禁制の山・大峰山があることでも有名で、
わたしも10年前にはその結界まで行きました。
結界付近には、とぐろを巻いた蛇が何匹もいて、
なんともおどろおどろしい雰囲気だったのを覚えて
います。
法螺貝が売ってて思わず釘づけになりましたが、
わたしには五十鈴がありました。

DSCN3746.JPG

五十鈴は、魂の進化にとって重要な三つの魂の状態
(みむすびの精神)をあらわしています。
この五十鈴の清流のような妙なる音の響きによって、
身心は深く清められ、魂が調和し本来あるべき状態に戻り、
新たな活力が湧いてきます。(天河神社のホームページより)

とあります。

「メリーゴーランド」音源の中で、
最初にシャンシャン鳴っているのは、この五十鈴です。

posted by 胡池マキコ at 22:22| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

水沢岳、そして鎌ケ岳。

やっと春になったのだから山へ行ける〜〜
と4月になってから身体がうずうずしていたのに、
予定していた日は、見事にすべて大雨。
次こそは、と思っていたら天気予報が見事に外れて(!)
またしても雨。
しかし今日行かなかったら当分また山はお預けに
なりそうなので、ちょっと強引に決行。
雨と仲良し登山でしたが、やっぱり山はとっても
すばらしかった。
久しぶりの登山で、筋肉痛もなかなかだけれど大満足。

DSCN3681.JPG

去年行けなかった鎌ヶ岳(1161m)へもう一度トライ。
鈴鹿の槍ヶ岳とも呼ばれる鎌ヶ岳。
鈴鹿セブンマウンテンの中では難所とも言われている
水沢峠から、鎌ヶ岳をめざすコース。

DSCN3682.JPG
たくさん咲き誇ってたかわいいピンクのイワカガミ。

DSCN3691.JPG
水沢峠から鎌ヶ岳をのぞむ。
三重のマッターホルン(!)

DSCN3684.JPG
馬の背渡から四日市を見る。良い眺め。

DSCN3694.JPG
寄り添う岩。

DSCN3697.JPG  DSCN3698.JPG
無事に鎌ヶ岳登頂。
帰りは、カズラ谷からひといきに下る。
往復6時間くらいのなかなか登りごたえのあるコースでした。
ザレ場が多くて気が抜けません〜。


posted by 胡池マキコ at 22:00| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

コミチマーケットに出ます

5月17日(日)は、
伊勢のラブリバー公園で開催されます、
komichi marketで唄います。
川沿いのとっても気持ちのよい公園です。
たくさんのステキなお店が並びます。
新作雑貨も携えて唄いに行きますので、
ふらりとあそびにいらしてください。

わたしは、13時過ぎ頃に唄う予定です♪
komichi1.jpg
posted by 胡池マキコ at 20:41| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする