2015年02月27日

「はじまりのうた」

ジョン・カーニー監督の映画『はじまりのうた』
観てきました!
楽しみすぎて、予告も見ないで我慢して我慢して。
ホント今のタイミングで観に行けてよかった。
PPkingの古江くんが映画観たらよかったかどうか
教えてとメールをくれて。
(古江くん、ありがと!よかったよ!!)

前作の「onceダブリンの街角で」と設定は
なにやら似ている展開なんだけれど、今作は、
すごくポップ。
愛想のないボーイッシュなグレタがときどき
にっこりと笑う笑顔がすっごくキュートで、
ギターで弾き語る声も歌もとってもよくて、
(この映画で初めて歌唱したとのことでびっくり)、
最初から最後までわくわくして観た。

はじまりのうたでもあり、再生のうたでもあり。
また素敵な映画を知った。


posted by 胡池マキコ at 23:37| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

ブログ

ブログをはじめてどれくらいかな。
もう5.6年くらいかな。
ライブのお知らせが出来る場所があればいいな、
とは思っていたけれど、自らブログをやろうとは最初は
思っていなかった。
友達のK譲がライブを観に来てくれたときに、ブログやってよ〜と
言ってくれて、なんとなく背中を押されたんだった。
その頃は、ツイッターとかfacebookとか知らなかった。
存在はあったのかな。わからないけど。

ブログ一本でよくぞここまでやってきたなぁと思う。
ブログは、見たい人が見たいときだけ遊びに来てくれる
というのが、とても気持ち的に楽で、自分には向いている
ツールだったと思う。
幸い?アクセス数もそれほどないものだから、
自分らしくのびのびと発信できた。
人のブログも当時はよく見てた。
気軽に誰でも見に行けるブログは、同じ理由から、
見る側も楽で、ときどき好きな人たちのブログが見たくなる
と遊びに行ってた。
もうブログをやってる人は、ほとんど更新されずに、
きっとツイッターやfacebookに変わっていったのだろうと
ちょっと残念な気持ちにもなりながら、人のブログを
見に行くこともほとんどなくなってしまった。

ライブ告知以外にも日々のたわいのない雑記帳のような
このブログ。
独りごとといっては書いているけれど、誰かが読んでくれてる
んだなぁと思うと、申し訳ないような気持ちにもなったり。
変わらず読んで下さっている方、どこかからたまたまのご縁で
飛んで来て下さった方、ありがとうございます。

ホームページを立ち上げることにしました。
ホームページをやろうと思い立ってから、デザインも
何もかも、その頃からは一転二転三転しました。
三転目の正直、ということで、ついに着手です。
今がんばってくれているとのことで(Mさんありがとう!!)、
完成したらこちらのブログでお知らせします。

このブログも少し形は変わっていくとは思いますが、
細々と続けていこうと思いますので、変わらずお付き合い
いただければ幸いです。

posted by 胡池マキコ at 19:25| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

ライブということ

友達に会ったりライブへ行ったり。
昨日と今日とそれぞれに久しぶりな友達と再会。
全然つながりのない二人の友達なのに、二人ともが同じことを
言ってておかしかった。つながってる。
そして他にも二人ともがどんどん物事の結論の出るスピードが
早くなっている!とも言っていて、わたしもホントにそう感じてた
日々だったので、うんうん!と。
自分の気持ちがそれについていけないくらいに早い。

大須のモノコトさんでのみっち。さんのライブ。
自由というのを目で見たらこういう感じなのだろうなぁと
思うほど自由なステージ。歌ったり踊ったり楽器もいろいろ。
みっち。とアコーディオン奏者のアランパットン&タンバリン博士
3人でひとつのお芝居を即興で作っているような面白さもあり、
とても楽しかった。
みっち。さんのライブを観るのは初めてだったので、はじめまして
だと思っていたら、6年くらい前に月の庭の風の市というイベントで、
一度お会いしていたことが判明。
ライブ中なぜか月の庭のことが何度も何度も思い出されて、
なんだろうなんだろうと思っていた。どうりで!
記憶の抽斗が解凍されたら、その後にその時に話したことなど
いろいろと思い出した。

メールも手紙も電話もいいけど、やっぱり会うのがうれしい。
それもきっとライブということ。
その人から感じられるものは嘘をつけないから、会えば
いろいろとわかる(わかってしまう)。
また、痩せた?と言われてしまった(最近よく言われる)。
痩せたかな。お酒にかまけてお米を食べる量が減った
というのはあるかも知れない。体力つけたいな。マッチョになりたい。
でももう一年以上風邪をひいてない。
毎年必ずひいていたものだけど。
漢方のおかげなのか環境が変わったからなのか。
ありがたいことに、先日新米をわけていただいたので、
しばらくはなるべくお米を食べて体力をつけるのだ。

posted by 胡池マキコ at 20:39| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

吹く風に高峰の雲もはれ行きて

やっと伊勢神宮へ初詣。
ふと思いついて向かったけれど、内宮はすごい人で
駐車場もなく、またにしようと断念。
それで、みちひらきの神様猿田彦神社と芸能の神様
佐留女神社だけ参拝してきました。
おみくじは、大吉。
やっぱり大吉を引くと気持ちが上がる。
書いてあることもいいことばかり。うれしい。
今日は、結婚式の白無垢を着たお嫁さんも見れた。
とてもいいお天気だった。

最近「あん」という小説を読んだばかりで、とっても
”あんこ”が食べたくなって、先日も寄り道したドライブインで
つい赤福を買ってぱくぱくと食べてしまったのだけれど、
今日は大好物のへんば餅をぱくぱくと。おいしい〜。

DSCN3629.JPG

帰りに、珈琲Jenicoさんに寄り道。
ご夫妻揃っててひさしぶりにお会いできてうれしい。
木曜日と土曜日はキッシュの日になったということで、
たまたま土曜日におじゃまできてラッキーでした。
キッシュめっちゃ美味しい!
最後のひとつだったのが悔やまれる。
もっと食べたい。
全種類食べてみたい。

お店で流れていた音楽が、
ところどころ懐かしいような
何か心にひっかかってくる音と声だなぁと気になってたら、
元グレイト・リッチーズのワタナベマモル氏のCDとのこと。
10代の頃よく聴いてたグレリチ。
名古屋のライブハウスにも通ってたなぁ。
先日伊勢でライブがあったのだそうで。
またライブ観てみたいなー。

今日はバレンタインデー。
わたしは今年、ゴンチャロフの企てにまんまと踊らされ、
チェブラーシカを求めて何度かチョコを買いに行った。
チョコレートはあんまり食べないんだけれど、これを
見てしまったら買っちゃいます。

DSCN3627.JPGこれはもらった☆

               DSCN3624.JPG

   DSCN3630.JPGウラー♪



posted by 胡池マキコ at 23:48| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

物語の必要

「百円の恋」という映画が観たかったのだけれど、
三重県では上映されなくて、近隣の映画館でも一日
一回のみという上映時間。時間が合わなくて断念。
安藤サクラさんと新井浩文さん。気になる組み合わせ。
安藤サクラさんの演技を求めてたのになー。残念。

それでDVD鑑賞と相成り、
「そこのみにて光輝く」と「希望の国」を観た。
園子温監督の作品は好きで何作か観ているけど、
そこのみ・・・の後で観たら、あの!園子温映画が、
なんだかさらさらと流れてしまって物足りなさを
感じてしまったほど。
原発関連の映画では、去年観た「家路」という映画の方が
印象に残っている。

そこのみにて光輝く。
かなりしんどいし重いけど美しい映画だった。
最後のシーン。
映画館で観てたら、しばらく席を立てなかったかも。
表情だけで深いところに訴えてくる俳優さんたちの
演技力にも打たれた。

物語。どうして人には必要なんだろう。
少なくともわたしはとても必要としているなーと思った昼下がり。
とある喫茶店でパンケーキ食べながら。

posted by 胡池マキコ at 22:10| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

『春待ちライブ』

朝起きたら雨でした。
でもあたたかい雨。
途中で雨は上がったけれど、ライブが始まる頃には
また降り出して、帰る頃には雪に変わりました(笑)。
やっぱり降った。

来ていただいたみなさん遠くからの方もいましたけれど、
帰りの雪は大丈夫でしたでしょうか。
わたしは今年の歌い初めライブでした。
また新しい始まりを見届けて下さったみなさん
ありがとうございました。

今年は新しいギターと共に参ります。
新しい相方とはまだまだ距離があるのですけれど、
これから寝起きを共にして少しずつ距離を近づけて
相思相愛めざしていこうと思います。
マスターにも、ギター【自体は】間違いない!との嬉しい
助言をいただいたので、まずは一安心。
あとは、わたし次第、ということで。

RAMOさんとの共演も恒例化してきて、定期的に
RAMOさんとここで会えるのはとても嬉しい。
同じ三重県だけれど、四日市からRAMOさんのところは
車で3時間くらいかかる。三重県も広いです。
楽守くんはまた新しい楽器が登場。立って叩けるカホン。
MCもだんだん増えて、ときどき飛び出す楽守名言には、
思わず関心したり笑ってしまったり。
「宝くじ号」やっぱりすごく好き。
宝を持ってる君たちを乗せて〜っていうところでいつも
うっとくる。

今回の共演のPPkingさんも最近めきめきといろいろな
ところで名前を見かけて、人気急上昇中。
わたしは子育てライブ以来の共演でした。
松岡くんの安心感と、古江くんの一見の穏やかさの後ろに
見え隠れする策士感が、ライブ中にもいい感じで交じり合って、
おもしろい。
ギターがめちゃくちゃうまいし、ガリバーで聴くと本当に
心地よい。そして、ギターも歌もすごい安定感があって、
最後までブラボーなステージでした。

わたしは、新曲とカバーも。
「銀色の道」もともとは誰が歌っていたのかはよく知らない。
検索したら、ザ・ピーナッツが出てきた。
最近十年ぶりに観返した映画「カナリア」の中で主人公の
女の子が口ずさんでいて、しばらくは、わたしも気が付くと
この歌ばかり口ずさんでいた。
改めて観てみたら、とてもいい映画でした。

ガリバーでのRAMOさんとの共演は定期的にやっていけたら、
と思っています。
5月には、古明地洋哉さんとの「ふたつの月ひとつの夜」の
東海ツアーも決まりました。
他県からのステキなアーティストをお招きして一緒にお届け
出来たらとも思っています。
ので、またガリバーでお会いしましょう♪


IMG_20150208.JPG



演奏した曲。
1.モノガタリノツヅキ(新曲)
2.ひつじのうた
3.ONENESS
4.空からくるもの
5.銀色の道(カバー)
6.Hello!Blackbird
7.kanon(新曲)


posted by 胡池マキコ at 23:00| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

明日はこちら

ガリバーさんで唄います。
去年の春待ちライブは雪だったけれど、今日はあたたかい。
当日ふらりも大歓迎でお待ちしています♪

★2月8日(日)『春待ちライブ』
会場:GALLIVER(四日市)
OPEN 18時
START 19時
チャージ2000円
【出演】
■RAMO
■PPking
■胡池マキコ
※出演順ではありません。

【ご予約】
sheeplabo@gmail.com(胡池)までお願いします。

image.jpeg

【お問い合わせ】
ガリバー:059−346−7321


posted by 胡池マキコ at 19:40| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

立春大吉

また新しい幕開け。
しかも今日は満月だ、
と、今東の空を見たらぼんやりとまんまる満月が
浮かんでいました。

昨日は、邪気払いも込めてバスソルトをたっぷり
入れたお風呂に入って。
朝起きてカーテンを開けるといつも東の空から
太陽がぴかーっとまぶしいくらいにのぼってきます。
それを浴びるのがとっても気持ちよいのですが、
その隣にはいつももくもくとコンビナートの煙が
立ち上がっています。
引っ越した頃には、それを見ると毎回ドキドキしていた
ものだけれど、今は景色の一部になっている。
静岡の人に毎日大きな富士山を見れて羨ましい!
と言ったら、小さい頃からあたりまえに見ているから
何とも思わない。
寧ろ、富士山がなくなったらすごくびっくりすると思う、
というようなことを言っていたのを思い出しました。
人はいろいろなことに慣れていく。
それは、鈍感になっていくということなのか、
静かに受け入れていくということなのか。

朝日ともくもく。
少し前のわたしだったら、もしかしたら煙を見ないように
しようとしていたかもしれない。
せっかくの朝日が!とか言って。
でも今はちょっと違う。
それがいいことなのかわるいことなのかわからないけど、
今の自分はちょっと気に入っている。
この感覚はなんだろうなぁと思うけど、
見たいものだけを見て生きてはいけないのだし、
生きているということがそもそもそういうことだしなぁ。
四日市、地元ながら改めて不思議な町。

また明日も朝日ともくもくで一日が始まる。

明日は雪になるという話も聞きますが、
早くも花粉むずむずのこの頃。
春はまだまだ先ですが、
今日は、春のはじまりのはじまりです。


posted by 胡池マキコ at 20:38| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする