2018年10月14日

人生初の声がれ日記

気温差激しい毎日ですね。
風邪も流行り始める季節になってきました。
喉の違和感にはすごく敏感になって・・・
またあれが来たらー!と恐怖ですらあります。わなわな。
試せるものは何でも試したい派なので、いろいろと試し中。
本当にたくさんの対処法があるので、何が自分に合うのかは
時間をかけて探っていくしかないなと思います。

声が出なくなってすごい不安だったときに、いろいろなサイトを
藁をもつかむ思いで手あたり次第に見ました。
声を仕事にしている人は多かれ少なかれ、経験している声が出なくなる、という恐怖体験。
どれくらいで回復するのか、回復させるために何をすればいいのか・・・
今まで、風邪をひいても声が出なくなったという経験は一度もなく、
冬には、わりと喉には気を付けていたけれど、ここ数年は大きな
喉の風邪も全然ひかなかったので、喉は意外と丈夫なのかも?とまで、
思うほどでした。
しかしながら今年の夏は、はじめて熱中症にもなり、
改めて水分というのは本当に大切なのだと実感した夏でもありました。
流れが止まってしまうので、ライブ中にはなるべく水を飲まないように
とがんばっていたけれど、身体や喉にとっては負担になっていたのかも
知れないな・・とも思いました。
一度出なくなってしまった声が回復するまでには、想像以上に
時間がかかりました。
2.3日で出るだろう、くらいに思っていたのですがとんでもない。
すこしずつ、すこしずつ、芋虫が這うような小さな小さな回復の
スピードに焦る気持ちに押しつぶされそうになったことも。
声が戻ってきた今、声がれ日記とやらを記しておこうと思います。


8月22日(水)
朝起きたら、喉が痛い。ひさびさにこれはヤバイやつかも・・・
喉に違和感があったときには、いつも服用する漢方のシロップが
あるので、これを一日数回お湯で飲む。
今までもずっとこれで乗り切ってきた。
食欲はあるし、喉の違和感以外はとくに異常もなく元気。

8月23日(木)
今日もまだ喉が痛い。
明日はライブなので、ライブ準備もしつつ、また漢方のシロップを
一日数回服用。
どうか明日のライブは唄いきれるようにと祈りながら就寝。

8月24日(金)
ライブ当日。
喉はまだ痛い。
午後から微熱が出てきたので、今日のライブを無事終えるべく、
頭痛薬を飲んで解熱。その甲斐あってか身体は元気。
本番は、なんとか歌いきる。
が、最後の曲あたりからなんだか思うように声が出ない。
その後セッションが3曲控えていたので、気合いで歌いきる。
その後、あきらかに声がおかしい。うまく話せない。
みんなにも声やばいで!と心配される。
そういえば、この夏の暑さで今年はしこたま飲んでいた
ビールもここ1週間以上は、飲んでなかった。
猛烈猛暑からお盆あたり急激に涼しくなったためだった。
夜、外にいたら寒いほどだった。気温差にやられたか。
今日ももちろんビールは飲まずに早めに帰宅&就寝。

8月25日(土)
朝起きたらほとんど声が出ない。
さらに、喉が焼けるように痛い!!
なんとか話せるが、何を言っているか相手が理解し辛いレベル。
病院嫌いなのでインフルエンザ以外は普段は風邪でも病院へ
行かない。
今回も寝てたら治るかなくらいに思っていたのだけれど、
明日からの大阪のツアーでお世話になる予定だったMさんに、
電話でこの声で現状報告すると、
すぐ病院行きーーーー!と言われる。
行きつけの病院がないので、救急センターへ電話して、
土曜日でも開いている病院を教えてもらう。
そして病院へ。
声帯がかなり腫れて炎症を起こしているとのこと。
明日と明後日に唄わないといけないのですが・・・
と訴えるも、今無理をすると二度と元の声には戻らないかもしれない、
少なくとも2.3日は絶対に!安静に。
と、恐ろしい宣告を受ける。
その後、明日からのライブのキャンセルの連絡などもろもろをし、
熱がどんどん上がってきて、声もどんどん出なくなってきたので、
病院の薬を飲んで早々に布団の中へ。
薬は、炎症を抑えるものと、咳止めと抗生剤を処方された。

8月26日(日)
朝起きたら、声は全く出なくなっていた。。。
ただ息がもれているだけ・・・
喉が焼けるように痛い。唾を飲み込むのも痛い。
食欲も全然ないが、薬を飲むために、30分以上かけておかゆを
ちびちび食べる。
昨日病院で、熱は38度くらいまでなら無理やり下げずに出して
おいたほうがいいと先生から言われ、わたしもいつもそうやって
風邪は治してきたから、解熱はしなかった。
初めての病院だったけれど、いいお医者さんかもと思った。
その言葉通り、熱のピークは38度まで上がったけれど、
それを超えることはなかったので、そのまま熱と戦う。
頭が割れるように痛い。頭を抱えてのたうつ。
熱とおそらく頭痛からくる吐き気のため横になっていても
全然眠れず。

8月27日(月)
昨日と症状はほぼ変わらず。声は全く出ない。
食欲もない。
両親が押しかけてきて、朝起こされる。
母親がジューサーを持ってきて、がーっとバナナジュースを作って、
父親は家にあるものとりあえず持ってきた!というレモンのかけらやら
飲みかけの牛乳やら笑、を保冷バックからどんどん出し、
さらに母は、話せないと言っているのに、どんどん話しかけてきて笑、
必要なものをいろいろと買ってきてくれて、嵐のように去って行った。
なんだか笑ってしまって久しぶりにふっと力が抜ける。
ありがたい。
しかしながらまだ食欲がないので、相変わらずおかゆをちびちび
流し込み、水分をとって、薬を飲み、寝る。のひたすら繰り返し。
熱は昨日より少し下がった。
頭痛は、まだ治まらず。

8月28日(火)
薬が効いてきたのか、喉の焼けるような痛みが和らいだ。
熱は完全に平熱に。
声はまだ出ない。
でも、今日はなんと!食欲がある!
買ってきてもらったフルーツやゼリーなどを食べてみる。
抗生剤の影響なのか味覚がおかしい。
何を食べても苦い感じがあり、味がわからない。
せっかく食欲が出たのに悲しい。。。

8月29日(水)
おそらく、薬の副作用の下痢が続く。
薬は本当につくづく身体に合わないと感じる。
このまま下痢が続くとなると栄養を摂取できない。
ここからはだんだん体力をつけていきたいので、今日から薬をやめることに。
食欲も戻ってきたし、固形物も食べられるようになってきた。
また漢方に戻して、なるべく消化によさそうなものや、ハチミツ、
ダイコン、しょうが、などなど、喉によさそうなものを積極的に取る。
喉を乾燥させないように、常に水分を取って、飴をなめ続ける。
濡れマスクを常時愛用。これが高いー!
が、そんなことも言っていられないので使用。
就寝用の濡れマスクも試したけれど、これは無理だった。

8月30日(木)
声が少し戻ってきた。
薬をやめた途端、ものすごく咳が出始める。
夜も咳き上げて眠れない。。。
夜中に何度も起きて、飴を舐めたり、ハチミツを舐めたり。
漢方薬局を営む友達がお見舞いで喉の漢方とプロポリス入りハチミツを
送ってくれた。
ありがたい。
プロポリスに期待大!
それにしても味覚があいかわらず無いのがとても悲しい。。。

8月31日(金)
声が少しずつ復活の兆し。
首のマフラー、濡れマスク、ハチミツ、プロポリス、のど飴、水分。
手放せないもの。
食事は、鍋に。
喉に良いという大根おろしを大量に食べる。
肉も食べられるようになってきた。
味はあまりしないけれど、美味しいと感じる感覚が戻ってきている。
夜は、体力付けるためにヨガの教室。
話さなくてもできることはありがたい。


9月1日(土)
声がだんだん出るようになってきた。
ハチミツがなくなってしまったので、いつもお願いしている
アカシアのハチミツをもらいに行く。
そうしたら、百花蜜というハチミツをいただいてしまった。
さらに美味しい紅茶もいただいて。
弱っていると、誰かのやさしさが本当に身にしみる。。涙。
就寝用の濡れマスクは無理だったので、口に貼るテープを買ってみた。
口に貼って寝たけど、朝おきたらなかった。

9月2日(日)
声がだいぶ戻ってきた!
咳がときどき、ゴホホホホ!とすごい勢いで出て、しばらく
呼吸困難になるほど。
咳はきっと長引くだろうなぁと憂鬱になる。
口に貼るテープ二日目。
やっぱり朝おきたらない。これも無理とあきらめる。

9月3日(月)
今日は朝から「まからの森楽団」のひさしぶりの打ち合わせ。
本当はリハを兼ねていたけれど、まだ歌える状態ではないので、
ひととおり今度のステージで唄う曲の確認作業。
声はヒヨヒヨでとても弱弱しいけれど、久しぶりに少し唄ってみたら、
すごく楽しい!!
こんなに楽しいと思う感覚は久しぶり!!!!
・・・と思ったら、まだ声が出なくなって10日ほどしか経ってない。
なんだか半年くらい長い長いトンネルの中にいるようだった。
楽団のみんなと農場レストラン(すごくおいしい!)へ行って、
たくさん栄養を付けて、その後、竹灯りのイベント会場の下見。
ひさしぶりに心も身体もわくわくしたー♬

9月4日(火)
台風接近で8時間の停電と断水。
何の準備もしてなかったので、水まで!と途方に暮れる。
病み上がりには、環境の変化はちょっと辛いが仕方なし。
管理会社に連絡しても全然つながらず、いつ復旧するかも
わからないので、明るいうちにと銭湯へ行くもすごい人!!
洗い場待ちでひとしきり並び、ドライヤー待ちでまた並ぶ。
停電の状況などお風呂場で真っ裸で情報交換をしている。
こういうときって女性はとても強いんだろうなぁ。
帰りは、停電のところとそうでないところの明暗がすごかった。
うちの周りはすべて真っ暗闇。まさに手探り状態。
夜の10時半頃、やっと電気復旧で水も出るようになって、
文字通り、飛び上がって喜ぶ。

9月5日(水)
声はどんどん戻ってきているけれど、味覚がいつまでも戻って
こないのが心配になり調べてみる。
亜鉛が良いらしいので、今日から亜鉛を取ることに。
薬局で亜鉛を買って飲む。
咳はまだまだ出る。
咳が出たら咳止めの飴を舐めて対処。
ペラックスというのがシュガーレスで身体の負担にならず良い。
それにしても一度咳き上げるとしばらく止まらない。苦しい。

9月6日(木)
今週末、プライベートなクローズのイベントなのだけれど、
ライブのオファーをいただいているので、
なんとかそれまでには!と少しずつ声を出して唄ってみる。
でも無理をするとすぐ喉が痛くなり咳がでる。
休み休み練習。
喉とは関係ないけど、人生初、二か所蟻にかまれる。
落ち葉の中にいたらしい。めっちゃ痛い。

9月7日(金)
とても暑い日で、なんだか頭痛の一日だった。
あさってのライブのために、本格的に唄ってみる。
声はまだまだハスキーだけれど、なんとかなりそう!?
よっしゃ!と気合を入れたけれど、野外イベントだったため、
雨天予報で中止との連絡。残念。
でも今はまだ無理はするなってことかなとも思い至る。
味覚がだいぶ戻ってきたように思う。亜鉛効果かも!
そして久しぶりに、ビールを飲みたい!という欲求が!
そんなことがめちゃくちゃ嬉しい。
あれ食べたい、これ食べたい、あれ飲みたい、そういうのって
元気じゃないと思わないことなんだとしみじみ思う。
けれど、ビールは自粛中なので飲まない。
炭酸&辛いものはまだまだ控えるべし。

9月8日(土)
夜は、欲求に従って焼肉を食べに行く。
焼肉食べたい!と思えるなんてね・・・嬉!
明日はライブもなくなったので、思う存分にんにくを食べる。
味覚もかなり復活してきて、美味しいー!!
そして、今日から夜は、布のマスクをして寝てみることに。
これは、はじめて朝まで装着してくれた!
布が身体にやさしい。これなら続けられそう。
焼肉&にんにく効果?とマスク効果があってか、咳もだいぶ治まってきた。
今日は夜中にそれほど咳き上げることもなく久しぶりにゆっくりと
眠った気がする。

9月9日(日)
思わぬ休日になってしまったので、琵琶湖を見に気分転換。
あいにくの曇天模様だったけれど、ひさしぶりに大きな自然の
風景に心が満たされる。
通りがかりにみつけた温泉へ入ったら、ほとんど人がいなくて
いろんなお風呂があって、かなり楽しめた。
ラドンの湯というのがすごくよさそうで、炭酸泉とラドンを
行ったり来たりしながら、喉も開いて潤したりしてゆっくり過ごす。
帰りにラーメンを食べたら、汗がすごいことに。
ラドン効果か代謝が上がってきたのを感じる。

9月10日(月)
朝からかなり調子が良い。
布マスクもいい感じに朝までフィットしてくれている。
声は、日常生活には何の問題もないレベルまで復活。
歌を唄うとなると、まだ本調子ではないけれど、
あと一息、だと思う。
あたたかいものを食べると、粒の汗が噴き出す。
ラドン効果おそるべし!

9月11日(火)
今日の夜は、名古屋のシンガーソングライター佐賀優子女史と飲む。
夏からずっとお誘いしたいと思っていたけどいろいろとあって
今頃になってしまった。
といっても、ビールは自粛中なので、日本酒をお燗で少々のみ。
わたしの体調を配慮してエスコートしてくれた優子嬢。
本当はもっともっと飲みたいはずなのに、きっと遠慮していたはず。
タバコもすごく気を使って吸っていた。
それでもわたしの分までどんどん飲んでいた優子嬢が好きだ。
何度も声が出なくなる経験はあるとのこと。
10代の頃から歌っている彼女。
声が出なくなる経験はしたほうがいいですよ〜と。
全然大丈夫でしょう〜!って。
心配してないといいながら、とっておきの漢方をくれた。
その気持ちに、じーーーーんとなる。
これは、同業であればなかなかできないことではないか。
別れた後に、良きライバルですから!!!とメールをくれた
佐賀優子女史の心意気にますます胸が熱くなる夜。
またでかい女性に出会えた。
次回は必ずや体調万全で飲みに行きたい。

9月12日(水)
レコーディングの打ち合わせ。
9月末から3枚目のアルバムのレコーディングに入る予定
だったのだけれど、その時の喉の状況を見て決めることに決定。
それまでにライブが3本控えているので、ライブを最優先に。

9月13日(木)
あさっての自主企画イベント「胡池と。」の本格的な準備。
声が出なくなってからの復活初ライブになる。
高音がなかなか思うように伸びず、原曲キーでは辛いので、
半音下げて歌ってみたり、いろいろと試す。
声がすーっと出ない分、自然と抑揚が出る。
これはこれで悪くないかも。
歌を唄っていたら、ぼろぼろと涙が出てきた。
その涙に自分でびっくりする。
唄えることが本当に嬉しいという思い。
唄えなった日々のことが走馬灯のように・・・
でも無理をするとやはり咳が出る。
何かがひっかかるような痰が絡むような感覚がなかなかぬぐえない。
漢方のシロップとマヌカ&プロポリス入りシロップを摂りながら練習。

9月14日(金)
スタジオに入ってライブの準備。
ひさしぶりにマイクを通して本格的に唄ってみる。
選曲もいろいろと悩みながら、曲によってはやはり
原曲キーでないと調子が出ないので、それはなんとか
がんばる方向で調整。
唄っているともりもりと力が湧いてくるような感覚がある。
明日に備えて喉のシロップを喉全体にからめるように
ゆっくりうがいをしながら少しずつ飲んで、早めに就寝。
そして、15日に無事にライブ復活を果たしました。
一曲終わるごとに水を飲みながらのライブだったけれど、
声が十分に出ない分、心だけはいつも以上に、と思って。
今のぜんぶを見届けてもらえたこと感謝でいっぱいでした。
話せることもうれしくて仕方なかったみたいで、トークショーでも
打ち上げでもたくさんたくさん話しました。
話せるって楽しいー!嬉しいー!歌えるって楽しいー!嬉しいー!
みんなと会えて本当にうれしいー!うれしいー!うれしいー!
そんな気持ちがてんこ盛りの夜でした。

一カ月以上経った今、
声は、きっと歌うことにおいてはまだ100%完全ではありません。
でも、そもそも完全って何だろう?と今は思い始めています。
どうしても元の状態に戻したいと思うけれど、いろいろなことは
自然と変わり続けていくもので、きっと若い頃の声と今は違うはず。
もうかわいい声は出なくなってきたけれど、その分低音をきかせ
られるようにもなってきた。
どんなときも今の自分をまるごと見てもらうしかない。

これからも声が出る限りは、歌える場所がある限りは、
そして、一人でも歌を聴いてくれる人がいる限りは、
どんな形であれずっとずっと歌を唄い続けていきたいです。

声がれ日記 完。

43877798_674220046296087_3473932092042117120_n.jpg

posted by 胡池マキコ at 09:31| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

◇木の枝マルシェのご案内◇

今年で開催3年目となる東員の美容院の一角で
開催される「木の枝マルシェ」。
満月と新月に去年何度か開催した、前代未聞!?なアロマと占いと
歌と絵とコーヒーのコラボイベント「月香夜想」。
その月香夜想の主催者でもあります香りの魔術師のアロマの
さーちゃんが企画しているマルシェ。
月香夜想のメンバーもみんな参加しています。
絵のあっぱんちゃんは、このマルシェではライブペイントではなく、
3カ月先まで予約でいっぱいという大人気タロット占い師のちえちゃんの横でお守りカードを描いています。
そして、去年念願のお店「カラフルコーヒー」を津にオープンしたマイケル。
その他にもステキなお店がたくさん出店します。
小さなマルシェなので、まったーりゆったーり楽しんでください。

わたしは香川からの島津田四郎くんと一緒にライブで参加します。
14:30頃から店内で唄います。
ライブは投げ銭ですので、どうぞお気軽に観に来てください。
CDも雑貨もいろいろと持っていきます☆


22281764_471767609874666_3636744006831551609_n.jpg
木の枝マルシェでお待ちしていまーす!

★10月21日(日)
『木の枝マルシェ 第3回』
会場:BAZZO(員弁郡東員町六把野新田716)
時間:11:00〜16:00
入場無料                

【出店】
■Branche-+Repos
■ほぐし屋うえちゃん
■CHIE×appan
■colorful coffee
■木の舎×konsho
■octa
■大栄軒製パン所
■cotobuki×シュガーバイン
■wisdom
■イルブルーノ
■米蔵
and more... 

【LIVE】
14:30〜(投げ銭)
■胡池マキコ
■島津田四郎

【お問い合わせ】
0594-86-1118(バッツォ)

1021-1.jpg

1021-2.jpg

posted by 胡池マキコ at 23:01| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

秋の月光抄🌙

ガリバーの月光抄でした🌙
ご来場ありがとうございました!
マスターがステージにすすきを用意してくれて、
本当のお月見みたいでした🌕

43232865_671276646590427_5332008585800974336_n.jpg

終わってからは持ち寄った甘いものをみんなで
つまみながらわいわいと話して楽しい時間。
喉に良いというのど飴や漢方などいただいたり、
教えてもらったりして、ありがたくってとても
うれしかったです。

帰りに見た本物の月は、空低くに大きな
うっすらとした三日月🌒を浮かべていて、
これがまたとってもキレイだった。

次回の月光抄は、来年(もう来年!)です。
1月13日(日)にガリバーの月の下でまた
お会いしましょう🌕

posted by 胡池マキコ at 23:00| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

ひざしに透かそうレターセット

リジナルのレターセット。
胡池マキコの歌から飛び出した雑貨シリーズ。
ひざしレターセットです。
43098478_670480890003336_4570776549422268416_n.jpg
歌の中に出てくるモチーフやタイトルに因んでオリジナル雑貨を
作っています。
今は手紙を書く人もいなくなったと思うのに、うれしいことに
細々と旅立ってくれるこのレターセット。
久しぶりに新たに20セット作りました!
内職楽し♬

43246187_670480953336663_8131003820160319488_n.jpg
・封筒3枚
・便箋8枚 入り
封筒は、ハガキがぴったり入るサイズのクラフト封筒。
なかなかこのサイズのものがなかったので作りました。
厚みのあるしっかりした封筒です。
43124971_670480883336670_5970656019259326464_n.jpg
(みずうみ封筒)

便箋は、一枚ずつデザインが違って、いろいろ組み合わせて
日差しに透かすと一枚の絵になるように描きました。

43154310_670481003336658_3936956401506582528_n.jpg
(山へ帰ろうコンビ便箋)
 43264727_670480976669994_16683194870923264_n.jpg
(森のひとひらコンビ便箋)

好きなコンビネーションを楽しんでください♬

43176168_670481146669977_5927291078796378112_n.jpg 43154580_670481020003323_1088216916054507520_n.jpg

月、星、山、木、葉っぱ、鳥、の組み合わせにこちらの雨と雪を。
便箋は、レトロ印刷のハトロン紙です。
ザラザラとツルツルコンビのとても気持ちのよい手触りの便箋です。
たくさん作ったので、手に取ってもらえたら嬉しいなぁ!
ライブ会場にて販売中♬

posted by 胡池マキコ at 18:53| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

◎◎ライブ中止のお知らせ◎◎

とても残念ですが、台風24号接近のため、30日のライブは
中止となりました。
お店にご予約いただいた方は、お店から連絡が行く予定ですが、
二名様ほど連絡先がわからない方がいらっしゃるようです。
どうかお知らせ見ていただいていますように。
あらさんとはまた改めてご一緒できたらと思っています。
かなり勢力の強い台風とのこと、くれぐれもお気をつけください。

★9月30日(日)
『カンテレと唄とギターの夕暮れ』
(名古屋市千種区春岡1-11-8)
時間:open16:20 start17:00
料金:前売2500円 当日2800円                

【出演】
■あらひろこ(カンテレ)
■胡池マキコ(唄とギター) 


【お問い合わせ】

live-gen@musical.to(ゲン)
052-751-2550(ゲン)

genlive.jpg

あらひろこ http://white.ap.teacup.com/kantele/
フィンランドの伝統楽器カンテレの演奏者、コンポーザー。
情景を奏でるやわらかな演奏を持ち味に、ソロのカンテレ
演奏をはじめ、馬頭琴/喉歌の嵯峨治彦とのユニットRAUMA
(ラウマ)ほか、朗読や美術とのコラボレート、
内外のさまざまなジャンルのミュージシャン、アーティストと共演

 馬頭琴の嵯峨治彦さんと演奏されているカンテレの音色♪

posted by 胡池マキコ at 20:09| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

まからの森楽団・秋の公演

まからの森楽団の秋公演終了しました。
いなべのサンクチュアリ竹灯りのイベントに、ライブで
まからの森楽団として参加させていただきました。
約2万個の竹灯りをすべてご自身で作り、無料開放して
毎年開催されている岡社長のこだわり&心意気満載の
竹灯りのイベント。
今年は、11回目とのことで、毎年二日間で3000人もの
人たちが訪れるとのことでした。
岡さんとは、去年偶然浜田真理子さんの滋賀の
コンサートで隣の席になるというご縁があり、
その後、まからの森楽団の公演に来ていただいたり、
浜田真理子さんとのサラームでのライブにも来て
いただいたり。
楽団の団長マンボさんとも以前からご縁があったとのことで、
なんだかご縁がてんこもりで実現した竹灯りのライブでした。
舞台美術のユウコさんのステージのイメージが、
岡社長&スタッフの方々の手によって見事に表現されました。
こんな素晴らしい水上のステージ!
42251845_664561037261988_6864014903364026368_n.jpg
森を背中に感じながら、空、雲、風、月、水、
そしてたくさんの竹灯りに包まれて、歌を届けることができました。
ステージにも月がのぼりましたが、夜空には本物の月も。
ふたつの月に照らされながら。
42341871_664700683914690_2916324283368079360_n.jpg
水面に映るライティングもとても綺麗✨
ライブが始まった頃はまだ空は明るかったのですが、
ライブが進むごとにだんだん暗くなっていきました。
42301821_664700653914693_5439436158939430912_n.jpg
ライブの中で、竹灯りの国から届いた絵本を読む場面が
あるのですが、その絵本を、なんともカヌーに乗って、
かわいい女の子とお父さんがステージに届けてくれました。
衣装もかわいくて本物のフェアリーみたいでした♡
42260163_664703707247721_4057934733902872576_n.jpg
点灯は、たくさんの方々がボランティアで参加されていました。
42282222_664703727247719_6037895527574536192_n.jpg
森のこだまのようなかわいい竹灯りたち。
42295275_664703747247717_1176593161024176128_n.jpg

42369955_664703767247715_6807981480120156160_n.jpg

42465252_664703787247713_5210938650342195200_n.jpg

42403055_664703847247707_1620217433925091328_n.jpg
ツリーハウスがおばけ屋敷に。
42324470_664703830581042_8731096337224826880_n.jpg

素晴らしいステージを作ってくださった岡社長、
サンクチュアリのスタッフのみなさん、
そして、まからの森楽団の歌に耳を傾けてくださったみなさん、
ありがとうございました!

42329652_664703687247723_9081408227962257408_n.jpg
岡社長が描かれた絵の前で。とても素敵な絵!



そして、翌日は、わたしたちのホームである
哲学舎という名の美術館にてお届けしました。
お月見ということで、今回は、夜のまからの森です。
アプローチはこんな感じ。
夜の森もわくわくします♪
42363854_665200767198015_2854584579459645440_n.jpg
キャンドルでお出迎え。
42354047_665200703864688_4831732422955499520_n.jpg
森の木々の間からぼんやりと月がいい雰囲気🌕

42423029_665200697198022_4002769349319327744_n.jpg
秘密のお団子は、かわいいギターを持ったうさぎの
お月見団子でした♡
かわいくて食べられない〜といいながら、解体して
しっかりと食べました。美味しかったー。
42408005_665200733864685_3686518031002894336_n.jpg
ひとつずつ表情が違うから並べるとなおさらかわいい♡

ご来場ありがとうございました!
42429460_665200693864689_3910796859513241600_n.jpg
舞台美術のユウコさんと館長であり団長である
マンボさんとピアノのマヤちゃんと♬


次回は、冬公演です。
まからの森楽団、ふたたび四日市のライブハウス66
に登場します。
次回は、四日市でお会いしましょう🎄

posted by 胡池マキコ at 23:59| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

まからの森楽団 秋の公演です!

いよいよ今週末です!
ソロの弾き語りライブとは別にわたしがボーカルで
参加している『まからの森楽団』の秋の公演です♪
お月見の季節ですね。
今回は夜の「哲学舎という名の美術館」にてたっぷりと
お届けします。
秘密の団子・・なにやらわくわくするお団子とドリンク付き。
ゆったりと秋の夜の森へあそびにきて下さい♪
そして、その前日には、サンクチュアリというお店の
毎年恒例の竹灯りのイベントに、まからの森楽団が初登場します。
約2万本の竹灯りの中、森を背に水上のステージで唄います。
こちらは短いステージとなります♪

★9月22日(土)
『第11回 サンクチュアリ竹灯り』
会場:サンクチュアリ
(いなべ市藤原町山口1872)
時間:17:30〜
入場無料

【ライブステージ出演】
18:10〜
■まからの森楽団
■リチャリー(来日スペシャルライブ)

【お問い合わせ】
0594-46-8820(サンクチュアリ)

41947514_663082544076504_6328206368704561152_n.jpg 42045117_663082534076505_2369524347577565184_n.jpg


★9月23日(日)
『まからの森楽団コンサート〜星に祈りを〜 vol.3』
会場:哲学舎という名の美術館
(いなべ市北勢町田辺305-2)
時間:18:00open 19:00start
料金:3000円(秘密の団子+1ドリンク付き)

【出演】
■まからの森楽団
MAKIKO(vo) MAYA(pf) MANBO(ba) YUKO(stage art)

【ご予約】
info@koikemakiko.com(胡池マキコ)
【ご予約&お問い合わせ】
090-4185-4188(まからの森楽団・山田)

41991916_663082500743175_5130698971806695424_n.jpg
舞台美術のYUKOさんが秋の装いのすてきな冠を作ってくれました。

42231091_663082537409838_4994937546661167104_n.jpg
森はだんだん秋の気配です。

42059162_663082624076496_988238821957042176_n.jpg
待ってるよ。byシャガール

42099765_663082607409831_7197818309910200320_n.jpg
来てね。byダヴィンチ

42044649_663082524076506_3130843120820813824_n.jpg
まからの森でお待ちしています♪ byまからの森楽団
posted by 胡池マキコ at 09:50| 独りごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

『胡池と。第五篇』

『胡池と。第五篇』無事終了しました。
雨の中ご来場ありがとうございました。
声が出なくなってからの復活初ライブで、どきどき不安も
ありましたが、appanちゃんが後ろでシャカシャカ絵を
描いている心地良い音を背中に心強く感じながら、
歌をお届けしました。
41789678_661654034219355_8013870600185446400_n.jpg
今回出演いただいた流さんとの再会&共演もとても嬉しく、
最後のトークショーでは、時間も忘れて30分以上二人で
話し続けていたそうですが、まだまだ話したいほど笑、
あっという間の楽しい時間でした。
歌を唄えること、こんなに幸せなことはないのだと
改めて感じた夜。
41907715_661654017552690_7211354676732624896_n.jpg
完成した絵は、流さーーん!でした。
今回のテーマは、旅だったので、ギター1本で全国を
旅する流さんが登場。ギターを持った渡り鳥👼
41957137_661681414216617_2846014556336029696_n.jpg


41914586_661654064219352_7946491703001612288_n.jpg
ありがとうございましたー!
posted by 胡池マキコ at 23:59| past live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする